FC2ブログ

大野智 ラジオ 嵐DISCOVERY 1/26 体力はある!

今日は、運動の問題です。
寒い冬は、運動をして体をあたためましょう。
さて、学校の体育のカリキュラムで、長時間あるいは長距離を走り通すものを
何と言うでしょう?

1. 持久走
2. 短距離走
3. ほうれん草

BGMは、曇りのち、快晴です。

答えは、1番の持久走です。

横浜市教育委員会が、2008年度市立小中学校の体力・運動能力調査を発表しました。
敏捷性や持久力は、前年度よりやや向上しましたが、ほとんどの種目で全国平均を
下回る事が分かりました。
最新のはまっこ像を簡単にまとめると、足が長くてスマートな反面、体力はまだ弱い…
と言う事です。


なるほど。
いやでもね、体力って言うのはねぇ…大切ですよね。うん。

まあ、あのー、ボクはね、衰えてるとは思うんですけども、
ある方だと思います。

って言うのは、あのー、コンサートとかでね、
あのー、踊るじゃないですか。

ねっ。2回公演とかするじゃないですか。

意外と、「あっ、やっべー。超、疲れた!」っうのはないんです。

まっ、疲れてるんですけど、
そんなに、動けなくなるぐらい疲れたとか、どっぷり疲れたって言うのはないんで。

あの、凄い「いい疲れ?」…清々しい疲れに変わるんですよね。

だからね、意外にまだね…。28歳になりましたけど、
「あっ、まだ全然、行けるんだなぁ」って言う気がしますね。

ねっ。えー、まあ…腹筋と、腕立ては、えー、ねっ。
やり続けたいと、えー、思います!

以上 大野智でした。


大野くん、動きはダラッとしてる様に見えるけど、体力はあるんですね。
あれだけ、ステージで踊って、動いて、熱唱して。…しかも2公演。
それを、凄いいい疲れ・清々しい疲れに変わるって…素晴らしいですよ!
まだまだ、28歳全然やれるよ頑張ってねぇ


はまっ子の体力は、平均より下回るですか…。
ウチのチビ達を見てみると、全国平均と変わらずでしたね。
この辺の子は、よく外で遊んでますからね…元気ですよ。
でも、体型は昔と違って…足の長い子が多いですよねぇ…。
それは、はまっ子に限らず、日本人全般に言える事なんでしょうけど。

松本潤 ラジオ JUN STYLE 1/24

おはようございます。
1月24日土曜日の朝、いかがお過ごしですか?松本潤です。

えー、先週、センター試験も終わり、中高生の受験生の皆さん!
頑張ってる最中…そして、その頑張りが成果となって表れた方もいらっしゃると思います。
色々、届いてますが、引き続き頑張って頂きたいと、そんな風に思います。
てな感じで、約30分間、ボク松本潤とお付き合い下さい。JUN STYLEスタートです。

えー、改めまして嵐の松本潤です。
今日のオープニング曲は、ニーヨで♪ビコーズ・オブ・ユー♪聞いて貰ってます。

先日、ライブ行って来ました。面白かったぁ。
あのー、あっという間だったんすけど…
1時間ぐらいの、ホントにコンパクトな時間の中でやるライブだったんすけど、
1曲目がまさにコレで。

凄い何か…ふふふっ。面白かったのが、この人ってさぁ、曲中にさ…
よく、こう何か、「ヘイ!」みたいなさ、掛け声とかよく言ってるじゃん。
1曲目「ビコーズ・オブ・ユー」あんま歌ってなくて、ずっと「ヘイ!へイ!」言ってて、
何か、音のバランスもあったのかも知れないけど、
何か、サビとか…あの向こうの人達ってさぁ、よくさぁ…サビの部分さ、
歌詞カードとかで見てもそうなんだけど、コーラスとかさぁ…何かって言う
書き方をしてるじゃない?まさにそれで、歌わないのね。

踊るんすよ、サビになると。
で、その何か、一番おいしい所は「ヘイ!」って言ってるって言う。
で、何曲かして、こう慣れてくるとサビも歌ってくれるって言う。
どっちかっうと何か、この曲は「サビ歌って欲しかったなぁ」みたいな所もありつつ、
でも、踊りもすごくキレてたし、カッコ良かったすね。
歌めっちゃウマいし。…素敵でしたね。ハイ。

後は、最近は…あのー、こないだ、それこそ先週か?
先週の土曜日、買い物してたんすけど…。
そしたら、韓国から留学されてる方に、話しかけられまして、
『今日もJUN STYLE聞いてから買い物に来ました。』って言う人に、話し掛けられました。
何か、「ありがとうございます。」って話をしましたけど…え、そんな近況でした。

えー、こないだも言いましたけど、正月早々…旅行なんかにも行ってたんで、
そんな話も今日は、ゆっくりとしたいなと、思っております。

ではここで1曲、同じくニーヨで♪クローサー♪


先程も話しましたが、2009年の正月にですね、わたくしは…
まあ、ちょっと時間があったので、旅行に…行って来ましたね。

それこそ、ついたちカウントダウンが終わって、初詣こうジャニーズの皆さんと
行ったので、朝方までその初詣をやりー、初詣でお参りをし、家に帰って来て荷造りをし、
でー、ついたちに飛んで、結局そんなに時間がなくて、3泊5日ですか?だったんですけど。
アメリカの方に行って来たんですけど。

友達と一緒に行ったんすけど、友達はもう日本の29日とかに日本を出て、
先に向こうに行ってるみたいな状況で、ボクは後合流で…
後で、友達が空港に迎えに来てくれて、そっから一緒に移動みたいな感じだったんすけど、
おもしろかったですねぇ。

それこそ、つい最近、帰って来てから、みんななかなか集まらなかったから集まって、
その、ずっと旅行中に撮ってた写真とかを、みんなこう集めて、
で、それを何か上映会とか、それぞれのデジカメで撮ってたやつとかは、それぞれに焼いて、
それぞれの人間に渡して…とか言う作業をこないだやってて、凄い面白かったですね。
動画とかも撮ってたから、面白かったすよ…ふふふっ。

あのー、全部で5人で行ったんすよ。
男4に女1で、オレの友達の彼女が一人来てたんだけど…。
まあ、それもさぁ…何かこう…後で、写真とか見るとさぁ。
そんなに気にならなかったけど、写真で見ると凄い、露骨にこう…何か、
カップルっぽい感じの写真が出てきたりとかして、相当、ムカついたんすけども。
ふんふふふ。

だって、部屋とかさぁ、5人で一緒に居る時はさぁ…
そのカップルが1部屋で、俺らは3人男一緒で、一人エキストラベッドとかさ、
そんな旅ですよ。ふふふふっ。
久し振りだよ、だって。エキストラベッドのある部屋を見たのが、久し振りだったんですよ。

それこそさぁ、ジュニアの頃ですよ、僕らが…。
嵐になる前に、先輩のバックダンスとかで、地方を回ってた時とかは、
ツインの部屋にもう一つエキストラベッド入れて、3人部屋とかにしてよく泊ってたんで、
それ以来ですね。
ジュニアの…それこそジュニアでも、ちょっと何かこう、活躍してきてからって、
なかなかエキストラベッド見なかったからね。(笑)
まあ、そんな…何かこう、久々に面白いなぁと思いながらそう言う感じだったんですけど。

そう、だから友達と5人。全部で5人だったから…4人いたんで、友達が。
みんな29から行ってんじゃない?で、オレ、ついたちから行くじゃない?
そうすっと、29、30、31って3日間その、間が空いてるんですよ。

で、奴らはその間、何やってたかと言うと…
朝日と夕日を見る生活っうのをずっとやってんのね。
だから、朝がすっごい早いんですよ。
その、6時過ぎとかに起きて準備して、で、初日の出を見れるポイントまで行って、
で、日の出見て、で何かこう一日活動して、昼飯食ってとか。
で、またそっからポイント移動して、またサンセット見て、ホテル帰って軽く飯食って寝る、
みたいな生活をずっとしてたらしくて…。

オレが、ついたちの昼過ぎぐらい…3時ぐらいに現地ついて、そっから、空港から移動して、
2時間位の所まで車で移動している最中に、結局、サンセット終わっちゃったから
その日見れなかったんだけど。

で、2日の日なにやるかって言ったら、それこそ、だからまた、朝から山登るみたいな
話になっちゃって(笑)ふふふっ。ふざけるな!と思ったんだけど…。
実際やっぱ…何だろう?…いや、やってみたんですよ。

朝6時位から起きて、みんなで準備して、コンビニみたいな所よって、
向こうだからさ、ホットドックか売ってんのよ。
その、ホットドックも全部自分で作んなきゃいけないのね。

何て言うのかな?日本で言うと、ファミレスとかにさぁ…ドリンクバーみたいのが
あるじゃない?コーヒーとかドリンクとか全部一緒にくっついてる横に、
そのパンを保温しておく機械みたいなのがあって、その横にレンジみたいなので
パンを焼けるのがあって、でその横にこう…なんつうの?
日本であんのかな?何かそれこそドリンクのボタンを押すみたいに押したりすると、
ケチャップが出てきたり、マスタードが出てくる機械が横に置いてあって、
そこで作って持ってくと、レジでお金を切ってくれるって形なんだけど。

ずーっと、ピクルスだと思って押してたボタンが、何か唐辛子でさ…
めっちゃ辛くて、ふふふふっ。何か、一番最初に作った友達が「これピクルスだよ」って、
ぜってー入れた方がいいよって、相当入れてんの見たから、みんなそれ真似したら…
それが何か、青唐か何かで…結局何かは分からなかったんだけど、めっちゃ辛くて…

そんな何か、すっごいダルンダルンな…朝からスタートして。
で、ダウンとか着ないと、居らんないいくらい寒いんですよ、日が出るまでは。
で、日が出てようやく暖かくなってくるんだけど、ホントに3,40分かけて山登ってって、
朝日がホントに、綺麗にその岩山の奥から上がったりするのを見て…
まあ、そう言うのも、結果悪くは無かったし、スゲー良かったなぁと思って。
楽しかったすよ、すごい。うーん。

何やった訳では無い。ホントに何か朝日見て、夕日見てみたいな。
何か、凄いのんびりして。って言う感じでしたね。うーん。
つうか…だから、もうあと、欲言ったらあと2日位やっぱ居たかったなぁと言うのが…。
実際だから、3泊5日で…居た場所が空港から離れてたから、丸二日位しか、
実際、居れてないんですね。
後は、移動で時間取られちゃったりとかしてたから。うーん。
まあでも、それでも楽しかったですけど。

年一とかで、やっぱ…うーん、このメンツでまた行けたらいいなぁって話をして、
次はどこ行こうって話をもう早くもしてるんすけど。

あのね、そう。それが1日目で、2日目にまた何か山登ったんすよ…別の。
その時に、いっくら歩いても全然山が見つからなくて、スゲー困ったんすけど、
ずっと進み続けて…それこそ、その日にホテルをチェックアウトする予定だったから、
その時間が迫って来ちゃって、どうしようか?って話をしてたんだけど、
まあ、こうなんつうの?いや、まだ行けるだろう、まだ行けるだろうって、
自分たちに言い聞かせ、この先に山があると思い続けて、ずーっと登ってって。

で、もうここが最後だって1時間半位ひたすら歩いたんすよ。先が見えない中。
全然、何かこう、山登りに行ったのに登る山が見つからなくて、
ひたすら平地みたいな、なんて言うの?林道みたいな所を歩かされて、
一向に登るべき所が見つからなくて、何だけど…奥に行けばまだ道は続いてるから、
その奥に行けばあるんだろうと思って歩いてた訳ですよ。

歩いて1時間半経ったのね。そっから逆算すると、1時間半かけて戻んないと、
チェックアウトに間に合わないから、もうこれが潮時だと思ったんだけど、
そこで何かこう…ここで引いたら、なんかもう正月早々負けだな!と思って…。

まだ、信じて進むべきだと思い、ちょっともう15分頑張って歩こうって言ってたら、
5分以内に登る道が見つかり、「おうっ!」と思って、スゲーじゃんって言い始めて、
登り始めて20分位で看板があって、トライアルの最終地点です!みたいな何か、
看板みたいな…なんとかエンド?みたいなのが書いてある、彫刻みたいな彫った看板
みたいなのがあって、でオレもよく分からなくて、友達とかもちゃんとその看板見ないで、
エンドって書いてあるけど、まだこの先行けるっぽいね?みたいな事を言って、
友達と一緒に、その先登って行った訳ですよ。

そっから1時間位がホントに長かったんだけど、なんだろ?
断崖絶壁みたいな所を、あがったり下がったりしながら、登ってったら、
1時間ぐらい登った所に、また開けた所があって、そこがね多分…
それ以上はさすがに行けない様な崖なんです。
で、もうそこでいっかって、友達と止まって。

そしたらそこにも、人が居た跡みたいな…なんかね、紋章じゃないんだけど、
おまじないの…後で調べたら、幸福を願うマークみたいなのが、
その土地に伝わるマークみたいなのが、石に彫ってあるのとか見つかったりとかして、
「あー、人ここにも来てるんだ」とか思って。

それこそ、東京帰って来てから、その看板の前で写真撮ってたから…
何て書いてあったかと言うと
「ここで道は終わりだと。この先に道があるように見えるけど、これを登って行くと、
ホントに、肉体的にダメージを受けます。」みたいな看板が書いてあったの。
凄く長く書いてあったんだけど、友達が和訳して…「実はそう書いてあったよ」みたいな。
なんかそんな看板でしたね。

あれはでも、楽しかったですよ。ええ。
で、帰りがけに…それこそ2時間半とかかな?上登るまでにかけて登ったのを、
帰りは結構早く戻って来たんだけど。
ホントの最後の最後の入り口?って言うか要するに出口だよね。戻ってったから。
出口の近くまで行ったら、本来登りたかったであろう…山が左っ側に見えたって言う。
「うーん…何か、悔しかったよね。最終日に・・・。」

(スタッフさんナイス連携…BGMが止まって、急にエコーがかかったよ・笑)

でも、ホント楽しかったすよ。星もスゲーきれいだったし。
えー、そんなエピソードです。チャンチャン。

さあ、と言う事で…あのね、ホントにそれ以来、何かこう…あっ、今年はこう…
何て言うんすかねぇ、人を信じてみようとか、信用するって事を…
まあ、何か大事にしてみようと思った訳ですよ。

そんなこんなで、シングル一発目が 「Believe」さんなんですよ。
で、これは変な話じゃなくて、ホントに何か…
山登るっうか、先をこう何かちゃんと、見えない物を信じてみようって言うのを凄く感じた、
その山登りをしてた時に思った事なんすけど。面白かったすね。ハイ。
そんなこんなで、えー…行きますか?嵐で♪Believe♪

嵐で「Believe」聞いてもらいました。
何か、グダグダですけどしゃべり過ぎた様で、ナント今日はもうすぐ…
エンディングだそうです。


えー、いかがだったでしょうか?えー、あっと言う間でしたね。
ホントにこんなグダグダしゃべった物だけでいいのか?って気もします。
エンディング、ジョンレジェンドで♪エブリィバディノーズ♪聞いてもらってます。

シングル「Believe」3月4日リリースです。
リーダーのドラマ見ましたよ、コレ。黒過ぎるよね。
あれね、「ちょっとリーダーのファン言った方がいいと思いますよ。黒過ぎって言うのを。」

もう、ボクは散々言ってるので、もう言わないすけど。
えー、あんな歌のおにいさんいるか?って。黒過ぎるだろ!(笑)って言う。ハイ。

矢野健太starring Satoshi Ohno「曇りのち、快晴」W-Aサイド。
両A面で発売します。3月4日です。


皆さんからの参加も待っています。あなたの旅話などあったら教えて下さい。

ホントはね、今週話したかった話がね、あったんですけど…来週にします。

と言う事で、また来週聞いて下さい。お相手は、嵐の松本潤でした。バイバイ。



潤君、自然と向き合う旅をしてたんだね。南国でのんびりって言うイメージは
なかったから、NYあたりで色々感じたりしてるのかな?とか、
花男の映画の様にグランドキャニオンみたいな自然の中に居るのかな?
とか考えてたんだけど、やっぱりアメリカだったんだね。

いい、お友達だよねぇ。…毎日、朝日と夕日をみて、山に登って…
そんな事しようかって話には、なかなか普通はならないよ。
素敵な旅だよね。
潤君が普段、経験出来る事とは真逆の様な感じだし…。

引くに引けない感じも分かるけど…気を付けて下さいね。崖だけは。

それから、リーダーのファンとしては…黒過ぎるって言ってはいるけど、
当然、大野さんには届いてるハズもなく…。
釣り焼けだから、仕方ないでしょ…。
釣りの話をしてる時の大野さんは、凄く楽しそうだから…強くは言えませんよ。
美白に励んで!と願うばかりです。

近くに居る潤君が、散々言っても変わらないなら…誰が言っても無駄でしょう(笑)
焦げ過ぎな大ちゃんを、仕方なしに受け入れてます(笑)
あんな、歌のおにいさんが居てもいいじゃないですか…(笑)

長々とお付き合い下さり、ありがとうございました。
        
*プロフィール

REI

Author:REI
どうも…REIです♪
結構いい年のママさんです♪

☆REI…大野君を溺愛中!

REIのつぶやきの中に
よく出てくる娘たち…

☆ねーちゃん(社2) 翔くん担
☆チビ(大4) にのちゃん担

親子で嵐のファンです♪

大野君のラジオ番組を書き止め
たいと思って始めました。
が、日々の出来事なんかも
チラチラとつぶやいてます。

お気軽に、コメントなど
残してくれたら嬉しいです♪

        
*最近の記事
        
*最近のコメント
        
*リンク
        
*月別アーカイブ
        
*カテゴリー
        
*カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
        
*FC2カウンター
        
*ランキング&拍手
訪問して頂き、ありがとうございます。 ご覧頂いた記事の拍手ボタンをポチッ! として頂くと参考になりますので、 ぜひ拍手ボタンにてお知らせ下さい♪
        
*****ZERO****
        
*お役立ち♪♪
        
*お役立ち♪♪
        
*お役立ち♪♪
        
*Amason.co.jp!
        
*Google♪
        
*只今!FREETIME中☆
現在の閲覧者数: