FC2ブログ

二宮和也 ラジオ BAY STORM 6/28 前編!

『こんなハズじゃなかったのに!』

はい、こんばんは。ARASHIのKAZUNARI NINOMIYAです。
今日のオープニングの一言をご紹介しましょう。
『先日、恥ずかしい体験をしました。近くに高さ50センチ位の柵があって、
カッコつけて飛び越えようとしたら足が引っ掛かって、見事に転んでしまいました。
近くに居た友達は大爆笑だし、ヒザは擦り剥けるし最悪でした。
二宮くんは、カッコつけるつもりで失敗してしまった事などありますか?』

何かあるかなぁ?
でも、女の子でもカッコつけたくなるんすかね。
柵をこう…柵を飛び越えたらカッコいいって言う思考って、
僕、男の子だけの物かと思ってたんすけど。…女子高かな?
(そうかも知れないですね。)
ねっ。
STBYあります?何か、カッコつけるつもりで…。
(小学校の時は、あったような気はしますが…
何かって言うのは具体的には分からないです。)
えっ?何で、じゃあ?しゃべり出したんですか?
そんな、ゴールの見えない…レースに参加しようと思ったんすか?今。
ビックリした。
あっ、何かって言う、具体的な物はないって言う事なんですね。
あー、なるほど。
新しい展開ですね。
へえーー。でも、あれですか?
留学している時とかは、友達とか…友達とか来るんすか?留学してる時は。
(日本からって事ですか?)
そうそう、日本から。
そう言う時とか、結構、カッコつけやすそうじゃないですか。
(僕は、来なかったですね。)
へえー、向こうで友達出来たんすか?
(いっぱいできました。)
一番仲良かったのは、なに君ですか?
(トニーくん。スペイン人の子なんですけどね。)
へえー。それでもう…
(日本にも遊びに来ましたよ。)
どこ行くんすか?どこ行きたいって言うんすか?
(いや、どこ行きたいとかなかったすけど、まっ、渋谷とか、原宿とか。)
トニーくんと。

まあまあ、この様に、僕がオープニングで叫ぶ一言を募集しておりますので、
詳しいエピソード付きで送って来て頂きたいと思います。

それでは、今夜のオープニング曲を紹介しましょう。
GACKTさんで♪小悪魔ヘヴン♪

続いてはこちらのコーナーをお送りしましょう。
神が来た!!

『先日、修学旅行で京都に行って来ました。
グループで京都散策をする日があったのですが、京都全体を一日で回るため、
他のグループと会う確率は極めて低いのですが、会っちゃいました!好きな人と。
しかも、3回も。嬉し過ぎて、つい叫んじゃいました。』

青春だなぁ。
いいなぁ、そんなの。
ねぇ。
(何かあるんですよ。)
はいっ?
(あー、イヤ、何でもないです。なにかあるんですよ。)
あまりにちょっと遠くてですね、ビックリしちゃった。(笑)
そんなに遠くでしゃべってるのかと思って…今。
あるんですかねぇ…でも、こう言うの楽しそうだなぁ。
それでも、何かを感じざるを得ないですよね。こう言うのって。
(運命ですよ、運命。)
向こうも思ってるんだろうな。多分な。


次、この人。
『母と買い物をしてたら、ナンバーズと言う看板に目が止まりました。
いつも何気なく通り過ぎていたのですが、その時は二人で買ってみる?
と言う気分になり、3ケタの数字を当てるナンバーズ3に挑戦してみました。
母は、にのが体操選手の様だとジュニアの頃からのファンで、
迷わず今月は6月で、にのの誕生日の「617」と即決と。
その日、パソコンを見ていた母が絶叫「617」がその日の当選番号だったのです。
当選金額は65100円。そのお金で、「流星の絆」のDVD BOXを買いました。
にの!ありがとう。』

(ほうっ!凄いですねぇ。)
ふふふふふふっ。何すか?今の「ほうっ」。
俺が、全然凄い訳じゃないでしょ。
でね、こう言うのはハマっちゃうきっかけには、一番なりやすいんですよね。
いや、いいんですけど。
僕も、宝くじ良く買いますけども。
夢を買ってる訳ですから。
当たったらどうしようかな?って、夢を買ってるんですからね。
でも、オレ、5千万当選の下一桁…だったんですよ。年末。
去年の年末。
凄くない?
(スゴイですね。ふるえました?)
震えた、震えた。
…震えた?震えてない。
ハズレてるんだもんね。ふふふふふふふっ、ふふふふふふっ。
ハズレてるんだもん。震えてない。
(確かに。)
うん。
でも、一桁って凄くない?
番号合ってて…。
(スゴイ!)
いやぁー、あれ、何とか書き足そうとしますよね。
どうにか、これ、4になんないのかな?って。
凄い、うねってんだけど、どうにか4になんないかな?って、
一生懸命やりました、あれ。
あれ、凄いよね…何で、あんなんなんだろうなぁ。

続いて。
『私は、こないだ学校でリコーダーのテストがあったのですが、
なかなか出来なくて放課後教室で、練習してたのです。
そしたら、私の好きな人が忘れ物を取りに来たついでに、
私にリコーダーを教えてくれたのです。
その時に、「もしお前が一発でテストに合格したら映画行こうな。」と言われました。
テストは無事合格し、映画に行ったのですが、帰りに彼に告白され付き合う事が
出来ました。一人でリコーダーの練習を放課後にしていて良かったです。』

えっ?何だよ、この自慢。
へえーっ。
余命1か月の花嫁を観たんですって。
あーーーーっ、なっ。
愛について。
生きると言う事について考えさせられる作品ですな!

そんな事ってあるんだなぁ。
14歳かっ!
いやまあ、好きだったんだろうなぁ…男も。
ねっ。
じゃなきゃ言いませんよ。
「もしお前が一発でテストに合格したら映画行こうな。」と。
一発で合格してなくても、行ってました…映画に。
「お前頑張ったから」って、映画行ってますよ、これ絶対に。
それね、二者択一ですよ。
こう言う時にねぇ…これ、マジシャンズチョイスって言う技ですからね。
(ほう。法則ですか?)
これ、法則です。
二者択一させてるつもりでも、答えは一つしか無いんですよ。
(なるほど。)
これ、これ、使えるな。
これ、マジシャンチョイスだな。
久々生きてる中での、このマジックの適用法。
彼、マジシャンとしては、いい腕持ってると思いますよ。
これでもしね、「お前頑張ったから映画行こうよ」みたいになってたら。
チキショー!いい腕、持ってるなぁ。
14歳なのに。

続いてこの人。
『私が小学校だった頃の話です。
学校にある椎の木に登ってると、足が滑って落ちてしまいました。
所が、気付くと落ちていたのは、学校でもお馴染みの、
遊具のタイヤの上で、プールに寝そべっている様な態勢になってしまい、無傷でした。
神が来たと思いました。』

へえーーー。
何で、木に登るんすかね?
ちっちゃい時ってね。
何でですかね。
(高い所が好きなんじゃないですか。)
そうなのかな?
お猿さんの血が、まだ残ってるのかな?
みんな登りません?
で、学校で決まって登りやすい木ってありますよね。
もっと、何か…苗木みたいなの、いっぱいしとけばさ、
登る気力もなくなるのにさ。
何か、めちゃくちゃ強い木みたいなの立ってるでしょ。

何で、登りたくなるんだろう?
でも、怪我しないだけいいよね。
俺、絶対、怪我の心配すると思うんだよ、学校とかって。

へえーーっ、凄いなぁ。
そんな事ってあるんだなぁ。

ま、まあね、このコーナーでは思いがけない、ラッキーな出来事、
自分では神が来た!って思った瞬間を送って来て頂きたいと思います。

それでは、ここで曲を聞いて頂きましょう。
スガシカオさんで♪Party People♪

ここまでを前編としますね。
もう、土曜日になっちゃって…明日は、一日出掛ける予定なんですねぇ。
後で、もう一仕事しちゃおうかなぁ(笑)
続きは、必ずUPしますが…力尽きたらゴメンなさい(笑)

うーん。
にのちゃん、マジシャンズチョイス
普段からマジック意外でも、上手に使ってそうですねぇ(笑)
分かってても、「コロッ」と騙されちゃいそうですね。



        
*プロフィール

REI

Author:REI
どうも…REIです♪
結構いい年のママさんです♪

☆REI…大野君を溺愛中!

REIのつぶやきの中に
よく出てくる娘たち…

☆ねーちゃん(社2) 翔くん担
☆チビ(大4) にのちゃん担

親子で嵐のファンです♪

大野君のラジオ番組を書き止め
たいと思って始めました。
が、日々の出来事なんかも
チラチラとつぶやいてます。

お気軽に、コメントなど
残してくれたら嬉しいです♪

        
*最近の記事
        
*最近のコメント
        
*リンク
        
*月別アーカイブ
        
*カテゴリー
        
*カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
        
*FC2カウンター
        
*ランキング&拍手
訪問して頂き、ありがとうございます。 ご覧頂いた記事の拍手ボタンをポチッ! として頂くと参考になりますので、 ぜひ拍手ボタンにてお知らせ下さい♪
        
*****ZERO****
        
*お役立ち♪♪
        
*お役立ち♪♪
        
*お役立ち♪♪
        
*Amason.co.jp!
        
*Google♪
        
*只今!FREETIME中☆
現在の閲覧者数: