FC2ブログ

松潤ラジオ 嵐JUN STYLE 11/29

嵐JUN STYLE
おはようございます!11月29日土曜日の朝、いかがお過ごしですか?
松本潤です。
えー、11月29日と言う事で1129、いい肉の日ですね。
こう言う日っていうのは、お肉安くなるんですかね?
なんか、そう言うキャンペーンやってたらいいのにね。
焼き肉屋さんとか、なんかお肉屋さん全部安くなります!みたいなね。
まあでも勝手に言ってるだけだから、なんねぇか。ねっ・笑
えー、まあいい肉の日と言う事で、今日ボクは肉を食べたいと思います。

(「今日ボクは肉を食べたいと思います」の所に、エコーがかかってました・笑)
皆さんは、まあ(笑)お好きな様にって感じなんですけども、ハイ。
まあ、こんな感じでユルク、今日もやって行きたいと思います。
えー約30分間、ボク松本潤お付き合い下さい。JUN STYLEスタートです。


なんですか?いい肉の日?いいんですか?オープニングトークがこれで…笑
結局、潤君はお肉食べましたか?
私は、お昼にかつ丼を食べましたが…肉の日って感じは、まるでなかったですね。

いっその事…嵐さんで、お肉のCMやっちゃいな!!みたいな。

では、長くなるので続きに書きますね。

潤君、かなり語ってますからね。ホントに長いですよ・笑


改めまして、おはようございます。嵐の松本潤です。
今日のオープニング曲は オアシス!ショック・オブ・ザ・ライトニング 聞いてもらってます。

早速ですが、ここでメール読みまーす。
『私は、近々行われる親友の結婚式での、友人代表スピーチを頼まれました。
なるべくカンペは見ないで、皆さんの顔を見て話したい…そう思ってはいるものの、
そのような、大それた場面で話すのはやっぱり不安。
でも、何万人もの大観衆の前でパフォーマンスをする、潤君や嵐の皆さんを見ていると、
わずか何十人の前で、話すだけで緊張と言う自分が、凄くちっぽけに思えます。
むしろ、楽しんでスピーチしなきゃーとさえ思えてきます。
そこで質問ですが、潤君はコンサートなどで、挨拶や自分の気持ちを話す時、頭が真っ白に
なったりする事はないですか?どのくらい緊張するものですか?ぜひ、聞かせて下さい。』

と言う事なんですが…
基本的にコンサートとかで話す時は、真っ白なんですよ。ボクの場合…。
あの前も、話したことあるかも知んないけど…
たとえば、こうコンサートの最後に挨拶をするとか、日本語でしゃべる場合は、
全く何も考えずにしゃべる。
そん時、思ってる事を、その場で考えてしゃべる事が多いですね。
だから、まあ、ちょっと長くなったりとか、間がすごい伸びたりとかするんだけど、
あとはまっ、他の人がしゃべってる間に、どうだったかな?って考えてたりとか…ですかね。

あの、アジアツアーまわってたんで、アジアでこう…最後に挨拶する時とかは、もう、言葉が
まあ、流暢にしゃべれる訳でもないし、覚えてしゃべるような形だったんで、
それはもう、こう決め打ちと言うか、一つの文章をみんなで区切ってって、
一つのメッセージにしようと言う事でやってたんで、まあ決まってしゃべる事もありますけど。

逆に、なんかそれこそ、スピーチとかの方が絶対、緊張すると思うけどね。
オレも、なんか…結婚式の2次会とかで、いきなりしゃべってくれ!とか言われる時の方が、
緊張しますね。

前にあったんだけど、結婚式の2次会…披露宴の2次会で、いきなり行ったんですよ。
その披露宴出れなかったんで。したら、そこで挨拶しなきゃいけないんだけど、
着いてすぐ、挨拶です…なんか来てくれました!どうぞ…みたいな。(笑)
一言どうぞ…みたいな感じで。

全然、場の空気も読めなければ、なんか誰が居るかも分かんない様な状況で、
本人たちはさぁ、こう関わりがあるからね、笑えても…周り全然笑ってない!
みたいな時とか、妙に焦ったりしますけど、はい。

まあ、そうね、こう言うのってどうすればいいんすかね?ボクも良く分からないけど…。

その、友人代表全体に対してしゃべるって言うパターンもあるだろうし、
ボクとかは、もう、全然そん時は礼儀とかも、飛び込みで行ったんで、
なんか相手の方がどうとか、そう言う事も、なんか何にも無い状態で…
言っちゃえ!みたいなカンジでしゃべったんですけど。

スピーチね。緊張するよね…。
スピーチだとやっぱ、原稿考えてしゃべった方がいいんじゃないですかねぇ…
と思いますけど。
うーん、なんかなんも考えないでしゃべる場所だったら、それはそれでいいと思いますけど。ハイ
参考になったでしょうか?えー、そんなカンジでございます。

では、ここで1曲聞いて下さい。嵐で Beautiful days!!

11月の半ばに、ARASHI AROUND ASIA 2008 と言う事でまわってきた
アジアツアーが終わりまして、今日は台北のお話しから、振り返って行きたいと
思っております。今週から3週間…台北・ソウル・上海と、しゃべって行きたいと
思うんですが、まずは台北です。

台北の感想も頂いてますんで、メール読みます。
『秋も深まり、空気に冬の気配を感じられる季節になりました。
潤君は元気にお過ごしでしょうか?』

はい、ナントか生きてます。(潤君が答えてます・笑)

『まずは、台北公演お疲れ様でした。とてもとても楽しかったです。
私にとって初のアジア公演でしたが、台北の観客のおおらかさに感動しました。
特に、違いを感じたのは潤君のソロ・YabaiYabaiYabaiの登場シーンです。
日本では、私が参加した時は、客席が息をひそめて見守ると言う感じでしたが、
台北では潤君の登場と、これから始まるパフォーマンスの最大限に盛り上げようと
するかのように、ものすごい歓声でした。
みなさん、おもしろい位に反応がストレートなので、ついつい私も我を忘れて楽しんで
しまいました。客席に混じっていても感じられるほどの、それぞれの土地ごとの違いを
舞台にいる潤君たちは、どのように受け止めているのだろうと思いました。』
と言う事ですね。

もう1枚。
『台北公演お疲れ様です。私は、試験前だったので家でお留守番でした。
台北でのコンサート、2年前と何か違う事はありましたか?ショウロンポウはどうでした?』

そうですねぇ。あのー。
まあ、2年前に初めてアジアツアー、えー、台北とソウルでやらせてもらって、
まあ、その後、日本でいろいろコンサートやって・・・。
凱旋で東京・大阪やって、ドームやって。夏、全国ツアーまわって。
また、ドームやってー、5大ドームツアーやって・・・今回なんで。

なんか、そうですね。
この2年間すごい、いろんな…結構、コンサートやって来たんで、
しかも、日本の中でいろいろやってて、改めて行くとどういう風に感じるんだろうな?って
言うのが、すごく思ってたとこだったんですね。

その海外、しかもその台北で、前回2006年にやった時に、すごくなんかこう感覚として…
あー、嵐…変わるな?って言うか、思った時期があって。

で、その時期があってから、その、ドームとかで出来るようになったりとか、
それこそ今年に関して言うと、5大ドームツアーまわって、国立やっての
台北公演だったので、ホントにその、何万人って言うデッカイ、ドーム以上の
大きい所でしかやった事がなかったんで、
アリーナサイズでやるって言う事を、まっ、1年振りなんですよ。

まっ、そんなに空いてないんだけど。
まあ、ずーっとツアーというかライブを作ってたんで、新規の。

そう言う中で、アリーナツアーでどういう風に作ればいいんだろうな?ってのが、
ちょっと作る…セットリストを作って行く上で、ちょっと何か違和感みたいのがあって、
それプラス、その2年振りに前なんかスゴイ熱さとか、いろんなこと感じた、
その台北でやるって中で、何を感じられるんだろうなぁって思って行った、
その台北だったんですけど…。

変な意味ではなく、語弊が無いようにと思うんだけど、すごくいい意味で変わって
なかったんですよ。台北のノリって言うのは、やっぱり凄く存在していて、
そのなんか台北独特のファンの人のノリ?
すごいテンション高くて、ボルテージ高くてアツイんだけど、うーん見るとこみる…とか、
メリハリがスゴイちゃんとしてんのね。その感じとか、全く変わんなかったし…

台北公演ってねぇ、ホントにあの、ギリギリまで…
本番当日の昼ぐらいまで、いろいろ変わってたんだよね。動きとかが…。

だから、そんな中でやったんで出たとこ勝負って言うか、何だかんだこう、
リハで作って来たんだけど、実際、現場入ってみて変わる事とかが多くて。
まあじゃ、これでやろう!ってやったら、結果おもしろかったし、

やっぱこう、アリーナサイズ…それでも1万人とか、1万にんかな?
確かそれ位だったと思うんだけど、っていうお客さんて、充分多いと思うんだけど、
今までそのドームとかって言う、もっと大きな所でやってた分、凄く近く感じられたし…、
やっぱねぇ、こっちからしても凄い近い。
むしろちょっと、恥ずかしいかなって思う位近かったんで、そう言う所は楽しかったんですね。
まあ、そこで何か一つ形が出来たんで、まあそっから作って行こう風に…
ソウル・上海とやって行ったカンジですかね。

だっ、国立…東京も台北もソウルも上海も全部、形が違うから…ステージの。
毎回、作り変えなきゃいけなかったのは、ちょっと大変だったんですけど、
まあ、その一発目でその、国立から台北アリーナって言う。
7万人から1万人って言う、そのサイズ感の違いって言うのは凄く苦労したとこでしたね。
まあでも、楽しかったです。ハイ。
そんなこんなで、えー来週ソウルについて話したいと思っております。

ビヨンセさんの曲が入り・・・

アジアツアーをやっている最中だったんですけど、11月にジュニアのABCと
キスマイ フート2?
(スミマセン、グループ名は良く知らなくて…)
という子達が今回、ソウルと上海と付いて一緒にまわってたんだけど、バックで。
彼らが日本で単独で、彼らだけでライブをやってたりとかしたんですね。
横浜とかでもやったのかな?

ちょうど時間があったんで、見に来てくださいよ!みたいな事を言われてたんで…
てか、直接言われてないんだけど(笑)。凄い不思議なことなんだけどさ。
いやぁ、まあ時間があったらオレは、もともと何か見てみようかな?とは行ってみようかな?
とは、思って行ってみようとおもって。

んで、えーとねソウルから帰ってきたあとに、彼らの公演があったんですよ。
ソウルで土日あって、その次の土日彼らが代々木競技場やって、その次の週に
上海だったのかな?

そこが間があったんで、まあそん時に、にのがちょうど何かそのジュニアの子達と話をしてた
らしいんだけど、何か言っといて下さいって言われたんだって(笑)。
「直接言えばいいじゃん」って話をしたら、
『いやなんか…超いいづらいんですよ。』みたいな話になって。

カワイって言うね、あのABCに、カワイフミトって言うのがいるんだけど、
そいつが昔からボクの物まねをやってるんですよ。

そいつが、韓国とかでも物まねをやったりとかしたから、
『お前、物まねやってるんだから言えよ!』とか言う話になったらしいんだけど…。
『やっぱりマジこえー!』みたいな話になったらしくて、で、にのがちょうどソウルで、
ジュニアのメンバーと話す時があったのかな?
そん時に、『来れたら来て下さいって言っといて下さい』みたいな事を言ってたらしくて、
その話をきいて、まあ聞く前から行けたら行こうと思ってて、実際行って来て…。

あのーそうですね、代々木ってボクら最後にやったのは、2005年になんのかな?
うん、2005年のONEツアーの時だと思うんですけど。
なんかやっぱ代々木って、それこそボクらデビューしたWカップバレーをやった所でもあるし、
1999年のデビュー日に、そこで握手会をやったりとか、結構なんかこう、思い出深い土地
でもあったりするんで、そこでこう、ジュニアのみんながやってるって言う事は、凄くなんか
それこそ、こうキラキラしているって言うかさ。
うーん、なんか頑張ってるなーって、頑張って欲しいなって思ったし、うーん。
なんかいい時間でしたね。そう言うものを見れるって言う。

スゴイよね。
ジャニーズジュニアがコンサートをやるんですよ。デビューしてないんだよ。
まあ、スゴイ世の中です。

まあ僕らも、えー頑張って行きたいと、そんな風に思いますよ。ハイ。
そんなカンジです。

では、ここで1曲。嵐で 僕が僕のすべて 


怖くないんですけどね。ふふふふっ(笑)。今さらですけど。

改めて言いますけど。別に、怖くはないんです。ハイ。

(本日、2度目のエコーがかかりました・笑)
あのー、1回しゃべっちゃえば全然平気だと思うんですけど。
普通に話しかけてもらって構わないですけどね。

そうそう、こないださぁ…関ジャニの大倉とも、初めてなんかメシ食って。
最初なんか、にのとメシ食ってて、したらあいつ帰ったから。
で三人でメシ食ってたんですけど、もう一人別な人と。

で、そしたら大倉が何かたまたまその、もう一人の友達に連絡があって来たいって言うから、
じゃあ来ればって言って、結局その友達と僕と大倉の3人でメシ食ってて、初めてしゃべった。
やっぱでも、しゃべりかけづらいですって(笑)
…そんな事ないって言ってんだけど。ハイ。
まあ、そんなカンジです。

いかがだったでしょうか?今回のJUN STYLEは。
今日のエンディングの曲は、嵐で 忘れられない 聞いてもらっています。

インフォメーションは、映画 隠し砦の3悪人 と 花より男子FDVDのお知らせと、
コーナーの告知です。

いよいよ、ひと月となりました、2008年。
えーもうホントに冬ですね。寒いですけども、えーあったかくして今年、あと1か月…
楽しんで行けたらと思っております。
では、また来週聞いて下さい。お相手は、嵐の松本潤でした。 バイバイ。


30分ってこんなにたくさん話が出来るんですね。

コンサートでの挨拶の話しとか、アジアツアーで台北公演に行くまでの苦悩や、
大きな所からアリーナクラスのコンサートへの戸惑いなど、潤君じゃなければ
語られない内容ばかりで、興味深かったです。
素直な感じで、台北公演を迎えるまでの様子や心境が語られていて、
潤君の言葉が凄くしみこんでくる感じでした。

来週は、ソウルの様子を話してくれるそうなので、楽しみに待ちたいです。

曲明けに、怖くないんですけどね・(笑)ってのが、凄くかわいかったです。
ジュニアのみんなや、後輩の大倉くんにはやっぱり・・・近寄りがたいんでしょうね。
にのには伝言できる・・・ジュニアくん達もおかしいよね。どちらも嵐なのに(笑)
1回しゃべっちゃえば全然平気・・・って言うけど、その1回目が怖いんじゃない?
ラジオを聞いてる限りでは、全然怖い人には感じられないけどね。

ふーっ。すごく時間かかっちゃった。
長々と読んで下さり、ありがとうございました。
関連記事

*コメント

すごい!!めっちゃ時間かかったでしょ?
私と違って、打つの早いから心配ないか(^^;

もうね~
読みながら潤クンの声を当てはめるわけ!
そしたら バッチシ結びつくのよ(^^)v
ダイレクトに聴いてるみたいだよー

ありがとう~☆楽しかった(*^^*)
私も潤クンと、たっちょんと、メシ食いたい(笑)

語ってたよね。ホントに30分なのかな?って思ったよ。
でも、一番聞きたかった話だからね…ちゃんと伝えたかったの。
潤君や嵐くん達が、凄く色んな事感じながら、考えながら、
アジアツアーを迎えたんだって事が分ったよねぇ。

それにオープニングの1129の話が、潤君らしくなくて笑えたよ。

大倉くんは、たっちょんって言うんだね。
にのは凄く仲がいいみたいだよ。
前に、ラジオで話してた事があったから。
でも、潤君はコワイのかしら・笑
noriちゃんと一緒にメシついて行きたいわ。

いつも、ありがとね。
非公開コメント

        
*プロフィール

REI

Author:REI
どうも…REIです♪
結構いい年のママさんです♪

☆REI…大野君を溺愛中!

REIのつぶやきの中に
よく出てくる娘たち…

☆ねーちゃん(社2) 翔くん担
☆チビ(大4) にのちゃん担

親子で嵐のファンです♪

大野君のラジオ番組を書き止め
たいと思って始めました。
が、日々の出来事なんかも
チラチラとつぶやいてます。

お気軽に、コメントなど
残してくれたら嬉しいです♪

        
*最近の記事
        
*最近のコメント
        
*リンク
        
*月別アーカイブ
        
*カテゴリー
        
*カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
        
*FC2カウンター
        
*ランキング&拍手
訪問して頂き、ありがとうございます。 ご覧頂いた記事の拍手ボタンをポチッ! として頂くと参考になりますので、 ぜひ拍手ボタンにてお知らせ下さい♪
        
*****ZERO****
        
*お役立ち♪♪
        
*お役立ち♪♪
        
*お役立ち♪♪
        
*Amason.co.jp!
        
*Google♪
        
*只今!FREETIME中☆
現在の閲覧者数: