FC2ブログ

大野智 ラジオ 嵐DISCOVERY 3/18 夜釣りはいい!

今日は、橋の問題です。
海や川を渡るために橋が必要です。
さて、1989年に開通し、本牧埠頭A突堤と大黒埠頭とを結ぶ、
横浜を代表する大きな橋の名前は、何でしょうか?

1. 横浜ベイブリッジ
2. 横浜レインボーブリッジ
3. 瀬戸大橋

BGMは、Believeです。

答えは、1番の横浜ベイブリッジです。

先日、国土交通省が建設を進める、東京港臨海大橋の橋げたが据え付けられました。
現在、2011年の開通を目指して建設されていて、夜間はライトアップも行われる予定で、
東京の新名所になりそうだと言う事です。
この橋は、レインボーブリッジと同様、橋の下を大型船も航行し、
フェリーなどが年間約4,000隻通る事になります。


凄いですね。
また、東京にもねぇ、大きな橋が出来ると言う事ですね。うーん。

まっ、橋と言えばね。
やっぱり僕は、横浜ベイブリッジですねぇ。
ベイブリッジの下でね、釣りとかしてるとねぇ…
不思議な気分になりますよ。

えー、そこで釣りをする大野智!最高ですよね。
うーん、ホントにね。

夜釣りはいいですよ!ホントに。うーん。
みなさんが普段、見れない所の景色ですから…
海からね、見るってなかなか出来ないですからね。

誰も周りいないし。ねっ。

で、釣りして釣ったら食べるし。
もう、こんないい事は無いですよ。

うーん、あのー、気分転換になりますしねぇ…。
もう、ストレス解消ですよ。うーん。

で、今の時期なんかはねぇ…メバルとかカサゴとか釣れる訳ですよ。
うーん、それを煮付けて食べる訳ですよ。

夜釣り行って、メバル・カサゴ釣って、
次の朝、煮付けで食べる!
これに限る!!最高!!

以上 大野智でした。


このラジオを録った時点では…まだ、釣りに行けてないのかな?
行って来たって話じゃないですもんね。
そろそろ、寒さも緩んで来たから、夜釣りも楽になってきたかしら


関連記事

*コメント

そうしたら…みたいな意味もありますよ
北海道では両方つかうんですよ

鋼の腹筋になれるように頑張ります!!笑

カリカリ梅の話面白いですね
カリカリ梅は前によく食べてましたが、今は酸っぱくて食べれなくなりました笑
今年も大宮やって欲しいですね

釣り行ってないっぽいですね
行く時間できればいいですね
私も夜釣りいってみたいなぁ笑

こんにちは♪
コメ、ありがとうございます。

意味が二つあるんですか!
場面に合わせて使い分けるんですねe-68

カリカリ梅の話も、某サイトで見れるといいのにねぇ。
ホントは、見ちゃダメなんですけどねっ…e-330
大宮は映像化なんて絶対にしてくれないでしょう…。
公式の写真すらないですからねぇ。
やらせてもらえるのが奇跡みたいだし…。

なかなか質問に答え無くて…
テレまくってるタカが可愛かったんですよe-349

夜釣りも、ベイブリッジの下だったらキレイでしょうね。
普通の海じゃ怖いだけですが…笑
夜釣り。一度、行った事がありますが…
冬じゃなかったけど、寒いし、眠いし、暗いしって感じでしたよ・笑
でも、釣れると楽しいですけどね。
非公開コメント

        
*プロフィール

REI

Author:REI
どうも…REIです♪
結構いい年のママさんです♪

☆REI…大野君を溺愛中!

REIのつぶやきの中に
よく出てくる娘たち…

☆ねーちゃん(社2) 翔くん担
☆チビ(大4) にのちゃん担

親子で嵐のファンです♪

大野君のラジオ番組を書き止め
たいと思って始めました。
が、日々の出来事なんかも
チラチラとつぶやいてます。

お気軽に、コメントなど
残してくれたら嬉しいです♪

        
*最近の記事
        
*最近のコメント
        
*リンク
        
*月別アーカイブ
        
*カテゴリー
        
*カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
        
*FC2カウンター
        
*ランキング&拍手
訪問して頂き、ありがとうございます。 ご覧頂いた記事の拍手ボタンをポチッ! として頂くと参考になりますので、 ぜひ拍手ボタンにてお知らせ下さい♪
        
*****ZERO****
        
*お役立ち♪♪
        
*お役立ち♪♪
        
*お役立ち♪♪
        
*Amason.co.jp!
        
*Google♪
        
*只今!FREETIME中☆
現在の閲覧者数: