大野智 ラジオ 嵐DISCOVERY 3/22 大ちゃん×栗ちゃんスタジオトーク③

おはようございます。
嵐の大野智です。

今週は、特別企画カモン!

おーちゃんと

栗ちゃんのぉ
(一緒に…)
スタジオトークゥ
スタジオトーク

(BGM♪PIKA☆NCHI♪)

栗原さんとね、
14年半、振り返りましょう。

やぁ~もう、毎朝言ってます。
本当にお世話になりました、ありがとうございました。
いやっ、とんっふふふ。

なんか今日はあれですよ。
昔のがあるらしいですよ。

あ、とうとう。
昔の僕のぉ。


えっと、2002年11月

お。

って言う事は、始まったばっかりの時の。

始まってすぐだね。

14年半前。
いーんですかぁ?大ちゃん、これ、出して。

や、聞きたいっすよ。
あーいいですかぁ。
や、恥ずかしいけど聞きたい。
えーじゃぁ、テープスタート

※太文字が昔の大野くん( )内の細文字が今の大野くんです。
黒文字は栗原さん)
誕生日です今日!
(ほほほほっほ。
声変わってないね。)

22歳です!!
(ふっはははは、雑だなぁ~)

あーありがとうございます、みなさん。
(ふっふふ。)

ホントにねっ。

若いっ!

22歳です、大野智くん…今日で。

へぇ~

いやいやいやいやぁ。
なんですか?
あの、豊富ですか?

えー、22歳は頑張りますっ!!

(ふっはははは、あー。
すっかすかなんだよな。)

みなさんのね、22歳はどんな年したか?って、
こっちが聞きたいぐらいですよ、ホントに。

(ふふっふふふっふ。ふふっふっふっ。)
今日も一日。
えー、大野智は誕生日と言う事をねっ、
みなさん頭に焼付けてっ!
学校…やら、えー仕事に行って下さい、お願いしまーす。
今日も一日頑張りますので、よろしくお願いしまーす!
以上 大野智でしたぁ。



えーやも、酔っぱらってるみたいだよね。
ふふふ。


ってゆう今。

今の大ちゃんと昔の大ちゃんが、今シンクロしてましたね。

なんか…焦ってた、ね。
焦ってるっいう風に聞こえる。

だ、間(ま)がぁ、怖い感じの。

えぇ…。

でも、ゆってる事、すっかすかだったってゆう感じかなっ。
ふっはっはっ。

でも今はねぇもうホント。
間とかも、全然。
だいっ、どーでもいーっちゃ(笑)どーでもいーっす。
い、言い変えると怖くないんですね。
うーん。

怖くないっつーかぁ。
へえぇ。

当時はねぇ、やっぱ、
つめ、つめなきゃみたいな事だったんじゃないすかね。

あっ、そう。
昔だって僕、赤ペン用意してぇ。

そ、何しゃべるかってゆうの赤ペンで書いて、
入念な打ち合わせを1時間以上やってからぁっ。
やってたよね。

ええーーっ。

なんか声出ない日とかあったよねぇあのーー、
舞台でぇ、僕、ノド、一回つぶしちゃった事があってぇ。

それで声出ない時とかあったよねぇ。

あん時はぁ、うわぁ~っと思って。
ゴメンなさいって感じだったよね。

あのー、僕の中で、大ちゃんが…
あっ、1人しゃべり結構楽しいと思う様になってきたな、
ってゆう時期があるんですね、この14年半の中で。
おうおう、はい。

30…過ぎ?ぐらいの時にぃ。
はい。
なんか、「ポーン!」って大ちゃんがこう、弾けるって言うのは
テンションが高いって意味じゃなくてぇ。
「あー、なんでもしゃべるよもう。僕しゃべんの」
あぁ…。
僕しゃべんの、ってゆう様な空気を出した時があった、
時期があったんですけど。

でもね、なんかぁ、覚えてますよ。
なんか別にそのぉ…
30過ぎてからなんかこの、
カッコつけようとかぁ…
のが、無くなったんだろうね。
変な意味じゃなくて、なんかね。

まぁ、唯一、
僕のプライベートを知れるのは、ココだけだから。
このラジオだけだったからぁ。

はい、えぇえぇえぇ。

あーじゃ、自分のオフなにやってたっとかゆおう。

とか、感じで。

僕、あんまり人に、このぉ、プライベートとかゆう事がぁ、
あんまり得意じゃかったんだと思う。

それはもうなんか、
「あっ、言おうかなぁ~」って感じだったかな。


まさに、ご自身おっしゃった様に、プライベート話せる、唯一の、
機会がこのFM横浜だったってゆう。
はいはい。
ファンのみなさんはホントに、駆け込み寺の様に、
これを聞いて下さってたんですけど。

いやぁ…そうすね。

ファンのみなさんにはぁ、ラジオ。
エフヨコのラジオでやってる事については、
どう言う思いがありましたか?

そうすねぇ。

あんまり。

あんまり、正直あのーー。

なん、なんもつくっ作ってもないかぁ、だから。
いい意味でぇ…別に。
だってぇ、
僕。
寝っ転がってやってますもん、
いつも。

うーんあのーー、ねぇ。

(笑)いや、いやいやぁや。
ふふ。

イス並べたりねぇ。

ほんでね、ねぇね。
ソファーでゴローン状態でぇ。

ずーっとやってるかなぁ~それを。
うーん。

だから今、すっごい新鮮なんすよ。

あ、今日、スタジオですからねぇ。

ブースん中でぇ、
ちゃんとイス座ってぇ、やってる事が…違和感で。

だから、そのスタイル。
そのぉたい、昔の体勢でぇやってるともぉ、
しゃべり方も、オフ(笑)みたいな感じ、になって。
なんか、
そんなんでいいかなっ?って、思ってたかな。

へぇぇ~

(BGM♪PIKA★★NCHI DOUBLE♪)
では、あのー、今日のシメにですねぇ、
はい。
一言、また。
そうすねぇ。
ラジオで一人でしゃべってましたって
ゆう事について。

や、でもねあのー、結構、おもしろいもんでしたね。
うーん。
あの、いつも、
ラジオってたいていこう、2人でこう話し、かけあったりするぅ、
中で。

まぁ、なんかホント、1人で。

ひとりごとの様に、ゆってる…事の方が、多かったりするし。

うーん。

で、なんかぁ、ホントにたい、ねぇあのー。

話す事、がぁ、正直ないときもあったんです。

でもなんか。

とりあえずやってぇ、もう。

ディレクターさん、と、ど。
とりあえずやってみよっか。

ってやるとぉ(笑)なんか意外とね。

あ、ポッって、違うの、生まれたりぃするから。

あーなんかぁ。

やっちゃえばなんかぁ生まれんだな、みたいなぁ。

うん。

意外となんか、入念な打ち合わせしてぇ、やるとぉ。
なんかぁ、あんまりおもしろくなかったり、
する時もあったからぁ。

うん。


って言う、ホントにラフな。
えー、大野智くんを、
ふっ。
見せてくれたぁ、14年半でございました。
ふふふふ。

明日がいよいよ、クロストークは最終日になります。

はーい。

え、また質問させて下さい。

はいっ。

じゃあ、まとめの一言お願いします。

はい。
以上 大野智でしたっ。



ソファーでゴロンって寝転がって…リビングトーク(笑)
そりゃ、家族のこと、メンバーのこと…オフの日に楽しんだこと
なんでも話しちゃう気持ちにもなりますよね♪
やっぱりねぇ…惜しいなぁ~
そんな、智の部屋的ラジオが終わってしまうのはね
これからは、テレビでね。。。
今までよりも、多く…声聞かせてねっ(笑)


いつもありがとうございます♪
関連記事

*コメント

非公開コメント

        
*プロフィール

REI

Author:REI
どうも…REIです♪
ちょっといい年のママさんです♪

☆REI…大野君を溺愛中!

REIのつぶやきの中に
よく出てくる娘たち…

☆ねーちゃん(大4) 翔くん担
☆チビ(大2) にのちゃん担

親子で嵐のファンです♪

大野君のラジオ番組を書き止め
たいと思って始めました。
が、日々の出来事なんかも
チラチラとつぶやいてます。

お気軽に、コメントなど
残してくれたら嬉しいです♪

        
*最近の記事
        
*最近のコメント
        
*リンク
        
*月別アーカイブ
        
*カテゴリー
        
*カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
        
*FC2カウンター
        
*ランキング&拍手
訪問して頂き、ありがとうございます。 ご覧頂いた記事の拍手ボタンをポチッ! として頂くと参考になりますので、 ぜひ拍手ボタンにてお知らせ下さい♪
        
*****ZERO****
        
*お役立ち♪♪
        
*お役立ち♪♪
        
*お役立ち♪♪
        
*Amason.co.jp!
        
*Google♪
        
*只今!FREETIME中☆
現在の閲覧者数: