大野智 ラジオ 嵐DISCOVERY 3/31 また、いつかの言葉を残して…。

あははは。
新鮮だなぁ。

(ははははは。)

ふっ。
※こちらの( )無しの黒文字の声は、青木デイレクターです。
ふふふふふ。

(あははははは…ブースの外の人の声がかすかに聞こえる。)

ふふっ。
初めてだ。

おはようございます。
嵐の大野智です。

14年半、続けさせて頂いた、えー、この、嵐デイスカバリーも、
今日がぁ、
最終回となりまーす!

えー、スタジオにいる、金曜日担当の落合さんも、
えー、ありがとうございましたぁ。

さぁ、っと言う事で。

なにしましょうか。


好きな事してやっていい(笑)

あ、なんか聞こえましたね、今、声が。

なんと、この、14年半。
共に、続けてくれた、デイレクター・青木さんです!(パチパチ)


どうも。
みなさん初めまして。
あっはははははは。

かたい、かたい。
ふっふふふふふ。

ふっふっふっふっふ。

こないだね、あのー、食事会ありましてねぇ。
焼き肉くってぇ…。

…さんも、みなさんもね含めて。

みなさんね、スタッフさんも含めて。
えー、食事会。
焼き肉食べましたね。


食べましたねぇ。

えぇ。
おいしかったですね。
おいしかった。

ほん時に、最後なにやろうか?と。

ゆってましたけどぉ…
まぁ。

ね、青木さん出ようと。

14年半もねっ、
ずーっと一緒にやって来てねぇ。

一回も、声、きっ聞けないのは、僕は寂しいと。

酔っぱらいながら。

ふっははははは。

スイマセン、酔っぱらってて。
ふっははははは。

ふっはははははは。

叶いました。
いっちばん最後に。


なに、したらいいですかね。
なにしたらいい?なんも決めて無いよ。
なんにもっ(笑)うちらなんも決めてない。
ただ、2人で出るっていうのだけ決めただけだもんね、
ふっふふふふ。

決めたって言うか、決められたって言う…(笑)
はい、ゴメンなさい。
ふふ。

だって、14年半やってんだもーん。

ま、でも、今までねっ、聞いてくれた皆さん。
朝、毎朝聞いて頂いて、え、この場所を作って頂いて、
ホントに、ありがとうございました。

いえぇ。

でぇ。

はい。
じゃ、なにするかぁ。
僕、決めてきました。

えっ、決めたの?

うん。

おっ、マジ?
凄い。


あの、時間の都合上、どーしてもカットしなきゃぁいけない…。

未公開シーンみたいのやつねぇ。
未公開シーンだよ。

を。

はい、ふっ。

ちょっと幾つか持ってきたんでぇ。

おー。

2015年2月4日「天衣無縫」って言う、四字熟語なんすけど。
お、はい。
お願いします。

※太文字は、過去の音声、( )内は今の大野くんの反応です。
えーあ、
朝から(笑)晩まで…大野智は、天衣無縫。

君の瞳に、天衣無縫。

うほほ、うほほ、天衣無縫。

(ふふふふふ。えっ?)
これ、書いてあるから、僕、ゆってるんだよ。

おっ。

うぁっふふふふ。

ねぇ。
これは、お蔵入りですかぁ?
ふっふふふふ。

お任せしまーす!

お任せしまーす!って言われたから、カットしました(笑)
カットしたんだぁ。

これ、青木さんが作ったんでしょう?


えっ?
え、違ったっけ?
え、えーーっとぉ…
じゃ、次行きまーす。
ははっ、だめっしょう。
2015年
(笑)言わせたがりだからさ。
8月26日、これも放送されていない…。
いつ?にせん…
15年。
15年、はい…。
8月26日
8月ね。
「効果てき面」
どうぞ。

例えば、ほらっ、泣いているそこの君っ。
元気を出すには、
嵐の曲を聞けば、効果てき面!
僕、イケメン

と、使います、ふっ。

これは言いたくなかったけど、書いてあったからさぁ。

これねぇ…

(ふっ。)
アドリブじゃない。
も、ひどいスタッフさんが居るんすよ。
(青木さんだね、これねっ。)
こんなこと僕、アドリブで言わないもん。

うーん。
適当に書いたでしょ、これぇ。

ふっふっふっ。

なんも無かったよ、今の。
ふっふっふっふっ。

僕イケメンでいっかぁ~書いたでしょう。

俺、ゆった。

あっはははは、はははは。

したらカットされたよぉ。

そうだねぇ。

ゆわしといて、やっぱ違うなぁ~っと思ったでしょ、これ。

いやっ、あの。
編集してて、すっげぇ面白かったんだけど。
はい。
あのー、時間の関係…
他の話しが面白かったんで。

あっ、そうなんだ。
こちらをカットしました。
もったいない…。
で、自分で楽しむって言う。
ふっははははは。
はははは。

なんか一時期こう言うのいっぱいあったよねぇ。

あ、まだあるよ。
(笑)まだあんのかよ…。

2015年11月24日。
おぉ。
「四角四面」
青木さんが書いたやつねっ。ふっ。
お願いします。

父「よし、智。
今日は、遊園地で好きなだけ遊んでいいぞぉ。
どれに乗りたい?」

「そうですねぇ。
では、9時からジェットコースターに乗りましょう。

(なんか覚えてるな。)
9時半からは、観覧車。
10時15分からは、ステージでショーがありますから、それを見て。
10時55分にトイレ休憩をはさんで、
11時からメリーゴーランド、お昼前にお化け屋敷ですね。」

父「ヘイ、メ~ン!
シカクシメ~ン!」
(ふっふふ。)

えぇ、まぁ、ちょっt、久々の、ミニコント
ねぇ。
スタッフ、さんが、考えてくれたんですよ。

なーんっ、カットしないでよぉ。
ここまでやってぇ…。

えぇ。

今、言いと思ったけどなっ。




これは良くないかっ!
なんでカットしたの?

ふふ。
や、多分、四角四面の他の話しが面白かったの。
まぁたぁあははははは。

も一個あるんですけどぉ。

も一個あるんすかぁ。
2015年の1月19日、ちょっと、時間戻るんですけど。
はいはい。
「品行方正」です。
どうぞ。
ひんこうほうせい…


じゃ僕、大野智の、今年一番のラップをお見せしましょう。

お聞きください。

あぁっ、ああっ。
(ふふふふふふ。)

よう よう。

俺の行動、いつも、
品行方正!

いつも食い散らかすほど、
食欲旺盛!

よなよな、
うごめく、
夜行性

(ふっ、ふふ。)

あれせい、これせい、あーうるせい!

父母姉の、家族構成!

ヤマザキホウセイ
今は、月亭ホウセイ!

(あ、やったわ。)
この原稿、修正、訂正、もぅちょっと直せ!

俺の行動、いつも、品行、方正っ!

イエ~!

(ふっははははははは。)

素晴らしくない?

素晴らしい。


(BGM♪魔王より♪)

え、色んな事やったと思うわ、ホントにぃ。

え、でもなんか印象的な事ないの?
なにか、14年半やって、こう、
こん時の僕のはぁ、ひどかったとかぁ、あはあは。


ひどくはない。

ひどくはないけどぉ、やっぱり、仕事上、バラエティ出たり、ドラマ
色々ドラマ出たり、重なってたりねぇ。
そう。
重なるじゃない。

でぇ、
その合い間に、まぁ、ラジオ収録だったりもするからぁ。
うんうん。
結構、ドラマの撮影のあとに、ねぇ、収録があって。
あったかぁ…。
パッて、現れた時のぉ。
うん。
えーっと、2008年だよね、あれって。
魔王。
魔王は。
魔王ねぇ。
魔王は、凄い、感情が激しいじゃない。
はぁい。
泣いたりっ。
泣いたりねぇ。
色々、心…作ってるなかでぇ。
あっ、この。
こっちにぃ…あぁ、撮影が終わってぇ、
ここに来てぇ。

で、多分、そんな、心作るのもぉ…作るのも大変だしぃ、
抜けるのも大変だと(笑)思ったよね。
あぁ。
で、そのまんまラジオやってたりするからぁ。
だ、そん時は、凄い、大変そうだなぁ~って言うのは。
でもさ、こないだ。
2008年のぉ。

うん。
音声。
し。
音声の締め方聞いたけど、2008年の。

うーん。
いい…尋常じゃない。
変なテンションだったね。

ふっははははは。

あれもうやっぱ、
わざとやってたのかな?俺。
逆に。

かも知れない。
かも知れない。
振り切っちゃったのかな?
うん。

なっ、そう、確かに。

そのままやってたぁ…なぁ。


改めて聞くけど。

はーい。

楽しかったんすか?
ラジオ

楽しかった。

ラジオ…だっ、マネージャーさんの車で、来て。

うーん。

どんな気持ちで入ったんすか?

やぁ、もう。
なんだろだってぇ、正直。

いっちばんラフに来てる。

だってぇ、別にぃ…メークしなくていいしぃ(笑)
私服でぇ、サンダルでいいしぃ。

ブース入ったってぇ、寝転がってやってるし。

うーん。

え、一番ラフにやってた。

ふっふふ。
ふっふふふふ。

うーん。

ま、でも、確かに感じんのはぁ。

青木さんと。

しゃべりに来てる感じもあるのよ、確かに。

要はだからぁ、ねぇ。

2週間に、1回ぐらい?

うん。
で、その、2週間分を、
しゃべりに来てるって感じもあったかな。


僕は、もう。
その、2週間に1回。
じゃぁ次、の収録いつ決まりましたみたいな、感じで。

まぁ、なんとなくの原稿は、作るじゃん。
はい。

でぇ、それ作って、なにしゃべらそうかなぁ~って、
まず考える訳です。

うっ、ふふ、ふふっ。
ふふ。

なるほど。

ま、例えばテレビで、こう言う事やってたから、
こう言う関連の事はしゃべれるかなぁ~と。
う、うーん。
ってなってくとぉ。

結構、毎日、嵐の事ばっかり考えている。

いやぁ~っ。
大野智の事ばっかり考えてる。
ふっはははは。

僕はいったいなん、
なんなの?

ふふふふ。


ゆっていい?
えへえへ、ゆってぇ~っ。

僕にとってはぁ。
えー、友であり。
うーん。

息子であり。
おぉ。

弟である。

ああ。

あ、なんか嬉しいなぁ。

って感じですね。

あ、嬉しいな、なんか今の。
ご両親、スイマセン

いやいやいやいや。
なんかね、あのーー、
も、14年半って、もちろん付き合い長いけどもぉ。

そんな頻繁に会ってる訳ではないけどもぉ。

確かに、そう言う感覚、あるんだよねぇ。

なんかぁ、そう。
(スーッ)
もう、なんだろう。

たまに会える、信頼できる、
親友感覚?
うーん。


思ってくれてんすか。
いやぁ、もちろん。

だって、それはぁ。

なんだろね?
どんな時でも、
多分だって、どんな時の、僕、も、もう全部、知ってるはず。

この14年半。
だって絶対、会わなかった年は無いしぃ。

そうだね。

僕も色んな事あったけど…。

その状況を、全部、青木さんは知ってる。

うーん。

だよねぇ、全部ねぇ。


で、これからどうすんの?

え?

何やんの?
大野智は。

俺べつに、なんもしないんだよ…。
ふっ。

ふっ、ふふふ。

なーんにも、しない。

いやまぁねぇ、ホントね、みなさんもねぇ色んな。
ルーテイーンやら、全てねぇ。

また、変わってく中で。

ま、僕も、変わぁ…るっつうかぁ。

変わるだろうねぇ。

まぁねぇでもね、14年半やりましたけど、
(ズルっ)
みなさんホントにね、聞いて下さって。

いやぁ、ありがたいですね。

えぇ。


なんか最後、曲かけて終わりましょう。
そうですね。
せっかくですから。


何か選んでください。

いや、これはもう青木さんに選んでもらいます。

いやいやいやいやぁ、智ちゃん。
やぁやぁ、ダメですよ。

智。

いやっ(笑)ふっふふふふふ。
ふふふ。

なんでも。
呼び名はいいですけども。

うん。

俺は、青木さんの、この14年半の思いのぉ、
嵐の曲を、聞きたい。


Hit the floorです。

Hit the floor♪
懐かしい~
ワシの曲だ。

そう。

これはなぜ?

いやぁ、単純にカッコいい。
おお。
これの曲について、ひと言だけ、じゃぁ、いただきつつ。
Hit the floor♪
懐かしいすねぇ。

あーれはもう…。
でもねぇ、あのー、楽曲、元々のぉ。

うん。

キックも好きでぇ。
ほんでまぁ、演出、考える中でぇ。
まぁ、ちょっと、
イケメン風には作っちゃったかも知んないですねぇ。

うーん。

でまぁ、振り付けもまぁ、
結構、
細か過ぎずぅ、とかま色々考え、結局、細かくなった記憶も
あるんすけどねぇ。

僕もなんか、あれ聞くと、なんか当時の自分を、
凄く思い出しますねっ。

うーん。

でも、嬉しいっすね、Hit the floorってゆってくれて。

じゃ、これで締めますか?


ぜひ。

えぇ。

じゃ、最後に。

えーーー、14年半!
えー、続けてきましたが、
ま、ここで終了と言う事ですが。
ま、ホントにねぇ、えーー、青木さんを含め、みなさん、
ホントにありがとうございました。

そしてね、えー、リスナーのみなさんも。

14年半、えー聞いてくらさって、
ありがとうございました、ホントに。

まぁ、最終回となりますが、ここで最後に。

一曲!
青木さんチョイス!

僕のソロ!

聞いてお別れしましょう!

最後の曲はっ。

ヒットザ、フロアー

ではっ、また。

いつか。

嵐の大野智でしたぁ。

いってらっしゃい!

(曲終わりの直前…再び二人でトークが。)

俺、も1個言っていい?

はい。

あのーー、ごめんなさい。
もうホント、すぐ終わります。

あのー、大野智ソロアルバム作ってもらえませんか?

(笑)いやいやいやいやっ。

それはねぇ、僕が言う事じゃないんです。

やぁ~、ソロコンサートとかじゃなくてぇ…。

あるばむぅ。

ソロアルバムでいい。

ふふっふふふふふふ。
歌フェチなんです、私。

あ、そうなの?

はい。

(ちっちゃい声で…)
これが、僕の、願いですね。

これは、ちょっと…
ジャニーズ事務所…さんと。

に、ゆって下さい、ふっ。


分かりました。

ふっ、ははっ。


言いましょうか。
ソロアルバム(笑)
私も、青木さんと同じです。
ソロアルバムでいいんです。
ソロコンとか、見られる保証が無い物に、期待はしませんから(笑)
確実に手元に届く、ソロアルバムで、充分です♪

終わっちゃいましたね。

番組Twitterにも、放送直後…11分26秒にまとめてみました。
1・1・2・6ですって。
粋な事やってくれますね♪大野くんの誕生日ですね
智ちゃんへの愛を感じました。
結局、曲の最後の所のおしゃべりまで入れると、15分ちょっとありました。

きっと、長い付き合いの中で…なれ合いになるのではなく。。。
信頼関係をしっかりと築けたから、プライベートな部分も…
話せる様になっていったのでしょうね。
それは、大野くんの番組を作り支えて下さった、スタッフさんの存在も、
大きかったんだと思いました。

楽しかったラジオのお仕事。
「また、いつか」の言葉を残して…。

しゃべりたくなったら、また、戻って来てね♪
気長に待ちますよっ。

私が聞いてたのは、9年半。。。
ブログに綴って、8年半。
色々とあった中でも、続けられて良かったなぁ~って思います。

大野くん、楽しい番組をありがとう。
大野くんのラジオのお蔭で、たくさんの人と出会えましたよ♪

いったん、お休みだと思ってますから(笑)

大野くん、また、いつか。

でもでも、すぐに、嵐で会えるだろうし…
映画の公開だって、すぐそこですからねっ。
寂しくないですよっ。

ふふ…そう言いながらも、月曜日、ラジオつけちゃうだろうなぁ~(笑)



いつもありがとうございます♪
関連記事

*コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
非公開コメント

        
*プロフィール

REI

Author:REI
どうも…REIです♪
ちょっといい年のママさんです♪

☆REI…大野君を溺愛中!

REIのつぶやきの中に
よく出てくる娘たち…

☆ねーちゃん(大4) 翔くん担
☆チビ(大2) にのちゃん担

親子で嵐のファンです♪

大野君のラジオ番組を書き止め
たいと思って始めました。
が、日々の出来事なんかも
チラチラとつぶやいてます。

お気軽に、コメントなど
残してくれたら嬉しいです♪

        
*最近の記事
        
*最近のコメント
        
*リンク
        
*月別アーカイブ
        
*カテゴリー
        
*カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
        
*FC2カウンター
        
*ランキング&拍手
訪問して頂き、ありがとうございます。 ご覧頂いた記事の拍手ボタンをポチッ! として頂くと参考になりますので、 ぜひ拍手ボタンにてお知らせ下さい♪
        
*****ZERO****
        
*お役立ち♪♪
        
*お役立ち♪♪
        
*お役立ち♪♪
        
*Amason.co.jp!
        
*Google♪
        
*只今!FREETIME中☆
現在の閲覧者数: