嵐Are you Happy? DVD&Blu-ray発売決定!

お久しぶりです!


4月も早いもので半月過ぎましたね。

ふふ…大変、ご無沙汰しておりました(^-^)/

嵐さん!
やっと活動開始と言う感じがしますねっ。

相葉さんのドラマ「貴族探偵」も今日から放送です!
それに伴い…シングルも今週リリースされますね♪
28日には、Mステにも出演されるそうですねぇ~
その前に…VS嵐でも、I'll be there♪が見られますし

24時間テレビのメインパーソナリテイも発表され…
ん?嵐がやるのかなぁ~なんて思ってたら。。。
嵐からは、翔ちゃんだけかぁ…なんて(笑)
ちょっと、拍子抜けしちゃったけど。。。
夏までの楽しみが増えた感じがしますね♪

亀ちゃん、小山くんと一緒に頑張って下さいねっ。
…ところで、この3人の仲って、どうなのかしら?
仲と言うか…関係性は、どんな感じかなぁ~?
これからだんだん分かっていきそうですね


さてさて!
タイトルにも書いた様に…嵐さんのDVD &Blu-ray!
いよいよ発売決定しましたねっ

ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are you Happy?
DVD & Blu-ray 5月31日発売!


なんかとにかく楽しかったなぁ~

って言う気分になった。。。あゆはぴコンですが(笑)

再び、映像で見られるのは嬉しい限りです♪

我が家では大人気の…青春ブギと大野ちゃんのBadboy!
もう一度、見たいですね♪


嵐さんのライブはね。。

シンプルでいいから…
今の嵐をどんどん見せて欲しいなぁ~

と思います♪





そして驚いたのが…
初回限定盤には、昨年行われたアリーナツアー
「ARASHI Japonism Show in ARENA」を収録したDVDが
特典として付くコト!

え?

でしょ。

DVD購入なら、4DVD(本編2DVD+特典2DVD)で、
Blu-ray購入なら、2BD+2DVDって言う構成…
Are you Happyツアーは、Blu-ray2枚で特典映像はDVD2枚

アリーナ映像は、DVDのみで…Blu-rayにも特典映像はDVDで付く
って言うのも、ちょっとビックリで、ちょっとややこしかった(笑)

私は、とりあえずBlu-rayの初回限定盤を予約しました。


通常盤も買わなきゃなぁ~って思わせる様な内容ですね。。。

※ネットから一部だけ…
CMディレクター原田陽介監督の「Documentary Film ~アユハピ~」を収録!
今ツアーの構想段階から最終公演終了後に至るまでカメラが密着し、
コンサートを創り上げていくメンバーの姿が収められている。
5人の飾らない姿に触れることができる上に、
本編のライブ映像をより深く楽しむことができる貴重な映像となっている。

との説明がありました!

これ読んだらねぇ…
通常盤も買おうかなぁ~って思っちゃいますよねっ。

何よりも、見てみたい嵐さんですもんね
オフショットとか、リハーサルとか、舞台裏とかの言葉は…
何よりのご馳走ですよ(笑)

だから、多分ですけど…
こっちは、DVDで買おうかなぁ~と思ってます。

ふふ、買うんかい!

ちなみに、ドキュメントな嵐さんは、DVD1枚に収められてる様ですよ♪

しかし!
これ、両方買ったら…
軽~~く、1万円越えですからね。。。

ツライです



一応、Amazonさん貼っておきますので…
みなさまもお早めに…ご予約下さいねっ!

  

  









ふふ…週末に、大野ちゃんのコト書こうと思ってたんですが、
そちらは、また別記事でおしゃべりしたいと思います♪

大野智 ラジオ 嵐DISCOVERY 3/31 また、いつかの言葉を残して…。

あははは。
新鮮だなぁ。

(ははははは。)

ふっ。
※こちらの( )無しの黒文字の声は、青木デイレクターです。
ふふふふふ。

(あははははは…ブースの外の人の声がかすかに聞こえる。)

ふふっ。
初めてだ。

おはようございます。
嵐の大野智です。

14年半、続けさせて頂いた、えー、この、嵐デイスカバリーも、
今日がぁ、
最終回となりまーす!

えー、スタジオにいる、金曜日担当の落合さんも、
えー、ありがとうございましたぁ。

さぁ、っと言う事で。

なにしましょうか。


好きな事してやっていい(笑)

あ、なんか聞こえましたね、今、声が。

なんと、この、14年半。
共に、続けてくれた、デイレクター・青木さんです!(パチパチ)


どうも。
みなさん初めまして。
あっはははははは。

かたい、かたい。
ふっふふふふふ。

ふっふっふっふっふ。

こないだね、あのー、食事会ありましてねぇ。
焼き肉くってぇ…。

…さんも、みなさんもね含めて。

みなさんね、スタッフさんも含めて。
えー、食事会。
焼き肉食べましたね。


食べましたねぇ。

えぇ。
おいしかったですね。
おいしかった。

ほん時に、最後なにやろうか?と。

ゆってましたけどぉ…
まぁ。

ね、青木さん出ようと。

14年半もねっ、
ずーっと一緒にやって来てねぇ。

一回も、声、きっ聞けないのは、僕は寂しいと。

酔っぱらいながら。

ふっははははは。

スイマセン、酔っぱらってて。
ふっははははは。

ふっはははははは。

叶いました。
いっちばん最後に。


なに、したらいいですかね。
なにしたらいい?なんも決めて無いよ。
なんにもっ(笑)うちらなんも決めてない。
ただ、2人で出るっていうのだけ決めただけだもんね、
ふっふふふふ。

決めたって言うか、決められたって言う…(笑)
はい、ゴメンなさい。
ふふ。

だって、14年半やってんだもーん。

ま、でも、今までねっ、聞いてくれた皆さん。
朝、毎朝聞いて頂いて、え、この場所を作って頂いて、
ホントに、ありがとうございました。

いえぇ。

でぇ。

はい。
じゃ、なにするかぁ。
僕、決めてきました。

えっ、決めたの?

うん。

おっ、マジ?
凄い。


あの、時間の都合上、どーしてもカットしなきゃぁいけない…。

未公開シーンみたいのやつねぇ。
未公開シーンだよ。

を。

はい、ふっ。

ちょっと幾つか持ってきたんでぇ。

おー。

2015年2月4日「天衣無縫」って言う、四字熟語なんすけど。
お、はい。
お願いします。

※太文字は、過去の音声、( )内は今の大野くんの反応です。
えーあ、
朝から(笑)晩まで…大野智は、天衣無縫。

君の瞳に、天衣無縫。

うほほ、うほほ、天衣無縫。

(ふふふふふ。えっ?)
これ、書いてあるから、僕、ゆってるんだよ。

おっ。

うぁっふふふふ。

ねぇ。
これは、お蔵入りですかぁ?
ふっふふふふ。

お任せしまーす!

お任せしまーす!って言われたから、カットしました(笑)
カットしたんだぁ。

これ、青木さんが作ったんでしょう?


えっ?
え、違ったっけ?
え、えーーっとぉ…
じゃ、次行きまーす。
ははっ、だめっしょう。
2015年
(笑)言わせたがりだからさ。
8月26日、これも放送されていない…。
いつ?にせん…
15年。
15年、はい…。
8月26日
8月ね。
「効果てき面」
どうぞ。

例えば、ほらっ、泣いているそこの君っ。
元気を出すには、
嵐の曲を聞けば、効果てき面!
僕、イケメン

と、使います、ふっ。

これは言いたくなかったけど、書いてあったからさぁ。

これねぇ…

(ふっ。)
アドリブじゃない。
も、ひどいスタッフさんが居るんすよ。
(青木さんだね、これねっ。)
こんなこと僕、アドリブで言わないもん。

うーん。
適当に書いたでしょ、これぇ。

ふっふっふっ。

なんも無かったよ、今の。
ふっふっふっふっ。

僕イケメンでいっかぁ~書いたでしょう。

俺、ゆった。

あっはははは、はははは。

したらカットされたよぉ。

そうだねぇ。

ゆわしといて、やっぱ違うなぁ~っと思ったでしょ、これ。

いやっ、あの。
編集してて、すっげぇ面白かったんだけど。
はい。
あのー、時間の関係…
他の話しが面白かったんで。

あっ、そうなんだ。
こちらをカットしました。
もったいない…。
で、自分で楽しむって言う。
ふっははははは。
はははは。

なんか一時期こう言うのいっぱいあったよねぇ。

あ、まだあるよ。
(笑)まだあんのかよ…。

2015年11月24日。
おぉ。
「四角四面」
青木さんが書いたやつねっ。ふっ。
お願いします。

父「よし、智。
今日は、遊園地で好きなだけ遊んでいいぞぉ。
どれに乗りたい?」

「そうですねぇ。
では、9時からジェットコースターに乗りましょう。

(なんか覚えてるな。)
9時半からは、観覧車。
10時15分からは、ステージでショーがありますから、それを見て。
10時55分にトイレ休憩をはさんで、
11時からメリーゴーランド、お昼前にお化け屋敷ですね。」

父「ヘイ、メ~ン!
シカクシメ~ン!」
(ふっふふ。)

えぇ、まぁ、ちょっt、久々の、ミニコント
ねぇ。
スタッフ、さんが、考えてくれたんですよ。

なーんっ、カットしないでよぉ。
ここまでやってぇ…。

えぇ。

今、言いと思ったけどなっ。




これは良くないかっ!
なんでカットしたの?

ふふ。
や、多分、四角四面の他の話しが面白かったの。
まぁたぁあははははは。

も一個あるんですけどぉ。

も一個あるんすかぁ。
2015年の1月19日、ちょっと、時間戻るんですけど。
はいはい。
「品行方正」です。
どうぞ。
ひんこうほうせい…


じゃ僕、大野智の、今年一番のラップをお見せしましょう。

お聞きください。

あぁっ、ああっ。
(ふふふふふふ。)

よう よう。

俺の行動、いつも、
品行方正!

いつも食い散らかすほど、
食欲旺盛!

よなよな、
うごめく、
夜行性

(ふっ、ふふ。)

あれせい、これせい、あーうるせい!

父母姉の、家族構成!

ヤマザキホウセイ
今は、月亭ホウセイ!

(あ、やったわ。)
この原稿、修正、訂正、もぅちょっと直せ!

俺の行動、いつも、品行、方正っ!

イエ~!

(ふっははははははは。)

素晴らしくない?

素晴らしい。


(BGM♪魔王より♪)

え、色んな事やったと思うわ、ホントにぃ。

え、でもなんか印象的な事ないの?
なにか、14年半やって、こう、
こん時の僕のはぁ、ひどかったとかぁ、あはあは。


ひどくはない。

ひどくはないけどぉ、やっぱり、仕事上、バラエティ出たり、ドラマ
色々ドラマ出たり、重なってたりねぇ。
そう。
重なるじゃない。

でぇ、
その合い間に、まぁ、ラジオ収録だったりもするからぁ。
うんうん。
結構、ドラマの撮影のあとに、ねぇ、収録があって。
あったかぁ…。
パッて、現れた時のぉ。
うん。
えーっと、2008年だよね、あれって。
魔王。
魔王は。
魔王ねぇ。
魔王は、凄い、感情が激しいじゃない。
はぁい。
泣いたりっ。
泣いたりねぇ。
色々、心…作ってるなかでぇ。
あっ、この。
こっちにぃ…あぁ、撮影が終わってぇ、
ここに来てぇ。

で、多分、そんな、心作るのもぉ…作るのも大変だしぃ、
抜けるのも大変だと(笑)思ったよね。
あぁ。
で、そのまんまラジオやってたりするからぁ。
だ、そん時は、凄い、大変そうだなぁ~って言うのは。
でもさ、こないだ。
2008年のぉ。

うん。
音声。
し。
音声の締め方聞いたけど、2008年の。

うーん。
いい…尋常じゃない。
変なテンションだったね。

ふっははははは。

あれもうやっぱ、
わざとやってたのかな?俺。
逆に。

かも知れない。
かも知れない。
振り切っちゃったのかな?
うん。

なっ、そう、確かに。

そのままやってたぁ…なぁ。


改めて聞くけど。

はーい。

楽しかったんすか?
ラジオ

楽しかった。

ラジオ…だっ、マネージャーさんの車で、来て。

うーん。

どんな気持ちで入ったんすか?

やぁ、もう。
なんだろだってぇ、正直。

いっちばんラフに来てる。

だってぇ、別にぃ…メークしなくていいしぃ(笑)
私服でぇ、サンダルでいいしぃ。

ブース入ったってぇ、寝転がってやってるし。

うーん。

え、一番ラフにやってた。

ふっふふ。
ふっふふふふ。

うーん。

ま、でも、確かに感じんのはぁ。

青木さんと。

しゃべりに来てる感じもあるのよ、確かに。

要はだからぁ、ねぇ。

2週間に、1回ぐらい?

うん。
で、その、2週間分を、
しゃべりに来てるって感じもあったかな。


僕は、もう。
その、2週間に1回。
じゃぁ次、の収録いつ決まりましたみたいな、感じで。

まぁ、なんとなくの原稿は、作るじゃん。
はい。

でぇ、それ作って、なにしゃべらそうかなぁ~って、
まず考える訳です。

うっ、ふふ、ふふっ。
ふふ。

なるほど。

ま、例えばテレビで、こう言う事やってたから、
こう言う関連の事はしゃべれるかなぁ~と。
う、うーん。
ってなってくとぉ。

結構、毎日、嵐の事ばっかり考えている。

いやぁ~っ。
大野智の事ばっかり考えてる。
ふっはははは。

僕はいったいなん、
なんなの?

ふふふふ。


ゆっていい?
えへえへ、ゆってぇ~っ。

僕にとってはぁ。
えー、友であり。
うーん。

息子であり。
おぉ。

弟である。

ああ。

あ、なんか嬉しいなぁ。

って感じですね。

あ、嬉しいな、なんか今の。
ご両親、スイマセン

いやいやいやいや。
なんかね、あのーー、
も、14年半って、もちろん付き合い長いけどもぉ。

そんな頻繁に会ってる訳ではないけどもぉ。

確かに、そう言う感覚、あるんだよねぇ。

なんかぁ、そう。
(スーッ)
もう、なんだろう。

たまに会える、信頼できる、
親友感覚?
うーん。


思ってくれてんすか。
いやぁ、もちろん。

だって、それはぁ。

なんだろね?
どんな時でも、
多分だって、どんな時の、僕、も、もう全部、知ってるはず。

この14年半。
だって絶対、会わなかった年は無いしぃ。

そうだね。

僕も色んな事あったけど…。

その状況を、全部、青木さんは知ってる。

うーん。

だよねぇ、全部ねぇ。


で、これからどうすんの?

え?

何やんの?
大野智は。

俺べつに、なんもしないんだよ…。
ふっ。

ふっ、ふふふ。

なーんにも、しない。

いやまぁねぇ、ホントね、みなさんもねぇ色んな。
ルーテイーンやら、全てねぇ。

また、変わってく中で。

ま、僕も、変わぁ…るっつうかぁ。

変わるだろうねぇ。

まぁねぇでもね、14年半やりましたけど、
(ズルっ)
みなさんホントにね、聞いて下さって。

いやぁ、ありがたいですね。

えぇ。


なんか最後、曲かけて終わりましょう。
そうですね。
せっかくですから。


何か選んでください。

いや、これはもう青木さんに選んでもらいます。

いやいやいやいやぁ、智ちゃん。
やぁやぁ、ダメですよ。

智。

いやっ(笑)ふっふふふふふ。
ふふふ。

なんでも。
呼び名はいいですけども。

うん。

俺は、青木さんの、この14年半の思いのぉ、
嵐の曲を、聞きたい。


Hit the floorです。

Hit the floor♪
懐かしい~
ワシの曲だ。

そう。

これはなぜ?

いやぁ、単純にカッコいい。
おお。
これの曲について、ひと言だけ、じゃぁ、いただきつつ。
Hit the floor♪
懐かしいすねぇ。

あーれはもう…。
でもねぇ、あのー、楽曲、元々のぉ。

うん。

キックも好きでぇ。
ほんでまぁ、演出、考える中でぇ。
まぁ、ちょっと、
イケメン風には作っちゃったかも知んないですねぇ。

うーん。

でまぁ、振り付けもまぁ、
結構、
細か過ぎずぅ、とかま色々考え、結局、細かくなった記憶も
あるんすけどねぇ。

僕もなんか、あれ聞くと、なんか当時の自分を、
凄く思い出しますねっ。

うーん。

でも、嬉しいっすね、Hit the floorってゆってくれて。

じゃ、これで締めますか?


ぜひ。

えぇ。

じゃ、最後に。

えーーー、14年半!
えー、続けてきましたが、
ま、ここで終了と言う事ですが。
ま、ホントにねぇ、えーー、青木さんを含め、みなさん、
ホントにありがとうございました。

そしてね、えー、リスナーのみなさんも。

14年半、えー聞いてくらさって、
ありがとうございました、ホントに。

まぁ、最終回となりますが、ここで最後に。

一曲!
青木さんチョイス!

僕のソロ!

聞いてお別れしましょう!

最後の曲はっ。

ヒットザ、フロアー

ではっ、また。

いつか。

嵐の大野智でしたぁ。

いってらっしゃい!

(曲終わりの直前…再び二人でトークが。)

俺、も1個言っていい?

はい。

あのーー、ごめんなさい。
もうホント、すぐ終わります。

あのー、大野智ソロアルバム作ってもらえませんか?

(笑)いやいやいやいやっ。

それはねぇ、僕が言う事じゃないんです。

やぁ~、ソロコンサートとかじゃなくてぇ…。

あるばむぅ。

ソロアルバムでいい。

ふふっふふふふふふ。
歌フェチなんです、私。

あ、そうなの?

はい。

(ちっちゃい声で…)
これが、僕の、願いですね。

これは、ちょっと…
ジャニーズ事務所…さんと。

に、ゆって下さい、ふっ。


分かりました。

ふっ、ははっ。


言いましょうか。
ソロアルバム(笑)
私も、青木さんと同じです。
ソロアルバムでいいんです。
ソロコンとか、見られる保証が無い物に、期待はしませんから(笑)
確実に手元に届く、ソロアルバムで、充分です♪

終わっちゃいましたね。

番組Twitterにも、放送直後…11分26秒にまとめてみました。
1・1・2・6ですって。
粋な事やってくれますね♪大野くんの誕生日ですね
智ちゃんへの愛を感じました。
結局、曲の最後の所のおしゃべりまで入れると、15分ちょっとありました。

きっと、長い付き合いの中で…なれ合いになるのではなく。。。
信頼関係をしっかりと築けたから、プライベートな部分も…
話せる様になっていったのでしょうね。
それは、大野くんの番組を作り支えて下さった、スタッフさんの存在も、
大きかったんだと思いました。

楽しかったラジオのお仕事。
「また、いつか」の言葉を残して…。

しゃべりたくなったら、また、戻って来てね♪
気長に待ちますよっ。

私が聞いてたのは、9年半。。。
ブログに綴って、8年半。
色々とあった中でも、続けられて良かったなぁ~って思います。

大野くん、楽しい番組をありがとう。
大野くんのラジオのお蔭で、たくさんの人と出会えましたよ♪

いったん、お休みだと思ってますから(笑)

大野くん、また、いつか。

でもでも、すぐに、嵐で会えるだろうし…
映画の公開だって、すぐそこですからねっ。
寂しくないですよっ。

ふふ…そう言いながらも、月曜日、ラジオつけちゃうだろうなぁ~(笑)



いつもありがとうございます♪

大野智 ラジオ 嵐DISCOVERY 3/30 ホントにありがとう!

※3月30日(木)放送分のレポです!


おはようございます。
嵐の大野智です。

今日の一言…カモン!

「感謝カンゲキ雨嵐」

(BGM♪感謝カンゲキ雨嵐♪)

これはっ、ふ。
今、ワタクシが言いました。

これはですね、我々嵐が、2000年11月、えー、8日にっ、
え、リリースしたぁ、4枚目のシングルのタイトルですねぇ。

いやぁ~ですねぇ、もぉ…
今日は、3月30日ですけどぉ。

2002年、えー、10月1日から今まで聞いて頂き、
ホントにですねぇっ。

ありがとうございました、
長い間、
えー、お付き合い頂いてぇ、うーーん。

もう、14年半、経ちましたけどもねぇ。

凄い事ですよ。
2002年…。
2002年生まれのお子さん、達はですね、
もう、中学生になってると言う…。

まぁ~ちょっとねぇ。
や、やっぱり長い月日が流れたんだなぁっと思いますねぇ~っ。

えぇ。

まぁ、ホント、当時はねぇ…
やっぱり、文章を読むのがねぇ。

苦手だったよね。

漢字が読めないからさぁ。

毎っ回、ふりがな振ってぇ。
で、話す内容もぉ、
なんか、色んな自分の、思い出とかもぉ思い出しつつ。

そんでやっぱりね、
当時ねぇ、もっとねあのーー、三択でもぉ。

そのあとの解説のねぇ、
文章を、読むのがねぇ、
結構、5,6行あったんだよね。

正直、それをねやっぱりね、ゆっくりぃしゃべんないと、噛むしぃ。
でも、ゆっくりしゃべってるとぉ、
それだけで終わってしまいい。

って言う、バランスも含め。

非常にね、キツイ時期もありましたね。

うわ、なんでこんな、スラスラしゃべれねんだろう…って。

ふっ、
読めないんだろうってねぇ。

で、何回かあのーー、
行き詰った日とか、あったよね。

ふふ俺なんか、覚えてんだよなぁ。

(スーッ)
うぅーんなんかダメだなぁ、今日…
とかねぇ。

「読み」とか、
まぁ、フリートークとかも含め、
もうなんか、スーッ。

何も頭が、うまく浮かばない日とかもあったしねぇ。
うーん。

徐々に変わってったね。

最初の方はねぇ、
自分の過去の経験とかを話して、行ってたけどもぉ。

徐々に、慣れて来た時はやっぱりぃ。

自分の。

今の状況、気持ちとかぁ。

僕のプライベートっつうかぁ。

色んな事を、このラジオ通じて話さしてもらったかな?
うん。

ホントに僕あの、ソファーつうか、クッションにぃ、
もう、ほぼ仰向け状態でぇ。

これね、昔からこのスタイルなんだよ。

ラジオ、始めた時、
最初の…1年弱ぐらいじゃん、ふふ。

ちゃんと座ってやってたの。

いつの日か、いすっ。
イスを並べて、横になりながら。

ゆう方がラクだったんだよね。

声も出ていいとか何か言って。

だからね、ホント、なんだろ。

ひとりごとの様な感じ、かなっ。

家のソファーでゴロゴロしながらぁ、なんかぁ、
やっ、やってる感覚。

まぁでもね、それがいいなぁっと思ったんです。

ま、そのぉ、ラフな感じでずっとやっていけたらいいなぁっと思って、
ずーっとやっていましたねぇ。

えぇ。

まぁ。

ある意味この14年は、
14年半は。

貴重な。

スーッ。
空間でしたねぇ。

うーん。

だからこそなんか、
正直この14年半を。

の、全部のこの音声をこぅ、欲しいぐらいっすね。

ふふふ。

そしたらそれもぉ、スーッ振り返れるね全部ね。

思い出せるからいいなぁ~とは思いますけども。
えぇ。

あ、ほんとぉ。

じゃ、毎日、いちんちずつぅ、
えー、送ってくれるって今言われたんで。

えぇ、ふっ。

それじゃ、14年半、かかんのかな?

ふっふふふふふふ。

凄いねぇ、それも。

逆にさ。

これから、14年半分を、
ごっちゃ混ぜにして流したらどう?

それもおもしろいけどね。

まぁでもね、あのーホント貴重な時間。
感謝カンゲキ、雨嵐ですホントに、これ。

楽しかったですよ。

うーん。

やなんかホントにねぇ、14年半、非常に、濃厚、でしたよ。

あのー、スーッ。
こんなに自分の事を話す事も、僕、あんまりないんでね。

うーん。
だから。

スーッ。
14年半もね、続けさして頂いた、このFM横浜のみなさんにはね、
ホント、感謝ですねっ。

えぇ。

いっぱい、Tシャツも貰いましたし。

FM横浜Tシャツもね、いっぱい貰いましたしねぇ、
えー感謝してますよぉ。

そして何よりもね、あの、リスナーのみなさん、ホントに、
こんな朝早くから。

この僕のダラダラしゃべってぇ。

たまーに、マジで。

どーでもいい話し、すっし、も、聞いてくれて。

えぇ、それでみなさん、仕事頑張ってくれて(笑)

感謝してますよぉ、ホントに。
えぇ…やぁ、ホントに。

まぁ。
こう言う形ではありますが、えー、約14年半!
え、大変みなさん、
お世話んなりました。

ありがとうございました。
(BGM♪Step and Go♪)

と言う事でですね、最後に、ホント数えきれないメールを
頂いたんですが。
まぁ、全員は紹介できませんが、えー一部ではございますが、
お名前をご紹介させて頂きます。

え、やよいさん、え、ゆうか、えー、ひなの。
ゆうもも、ぴょんぴょんた。
え、京都ひろこ、ゆきやん、ゆうか。
えー、みか、智くん大好きA、のんたん、みんちゃん。
嵐大好きせーちゃん、えー、紫のギョサン(笑)
ゆみこ、さくち、ともっち、ちなこ、べるぴ。
智のほっぺ、えー、その他、えー、たくさんのみなさん、
ありがとうございました。

えー、栗原さんも、え、ホントにありがとうございました。
え、モーニングステップス、約16年間ですか。
えー栗原さん、ホントに、長い間お疲れさまでございましたっ。

以上 大野智でしたっ。


栗原さんから…
はい、大野くんありがとうございました。
先週のうちに、大野さんには直接お会いしてお礼を申し上げた
ところです。
えー、大野さんも、私なんかに、記念品をわざわざご用意くださって、
ホントに、心の優しい方なんだなと思いました。
ちょっと今、堅く、方なんだなぁなんて言い方をしてましたけど、
えーホントに、いい、いい大ちゃんでした。
えー、思い出は尽きませんが、えーもう、たくさん。
ここ、特に数週間は、それを、心境を話さしていただいたので、
割愛させて頂きます。
改めまして、大野くん、ありがとうございました。
そして、14年半、出続けて頂いた、私の無茶振りに応えて下さった
毎回の出演者のみなさん!ラジオの前のみなさんの事ですよ。
あと出れなかった悔しかったみなさんも含めて、
ありがとうございました。
(栗原さんがDJを担当する放送は、今日が最終日です!)


大野くんのフリートークの日は、今日が最後でした。
そりゃね、普通の人よりは、色々と珍しい体験をしたり、
多くの人と会ったりもするでしょうけどね。
だからと言って…ラジオのネタにする出来事がたくさんあるとは、
限りませんからね。
絞り出しても、いい話しが浮かばないことだって、多々あったでしょうね。
正直、つまらなすぎて…レポする気も起きない日もありましたよ(笑)
サボってた日が、それに当たる訳ではないですよ…念のため(笑)
でも、つまらないとは言ってもね…それも含め大野くんな訳で♪
大野くんの声が聞ける幸せ感を味わえて嬉しかったですけどね。

実は…この放送を、電車の中で聞いてました。
用事で早く出なくてはいけなくて…ちゃんと雑音なく聞けるか?
心配でしたが、ほぼ、ちゃんと聞き取る事が出来ました。
スマホを持って出るのを忘れちゃったけど(笑)
ちゃんと、ICレコーダーだけは忘れずに持っていたと言う(笑)
なので、録音もバッチリ!
一緒に出掛けたチビは、ラジコで聞いてましたよ♪

さぁ。
あと、残すは今日の放送のみですね。
最終回は、いつもの月~木の3倍強、金曜日の2倍もある
ロングタイムの放送となりましたので。。。
レポ作成も、時間が掛かりそうですね。
ちょいちょい用事を済ませながら…夜までには完成させたいと思います。


いつもありがとうございます♪



大野智 ラジオ 嵐DISCOVERY 3/29 ラストウィーク③おさど

おはようございます。
嵐の大野智です。

ラストウィークの今週は、この14年半を振り返ります。

今日の一言…カモン!

おさど

(BGM♪truth♪)

ふっへへ。

おさど。

え?なにこれ。
覚えて無い。

しかも、この素材は、2002年の、11月19日の放送…
の、一言だそうです。

当時、僕は、22歳まであと1週間ってゆう…
智ちゃんでしたねっ。

え、おさどってなにぃ?

自分で付けた。

ちょっと聞いてみましょう。

僕ね、この、やく、略されると全然わかんなっ。
ねぇ、意味が分かんなくなりますよねぇ。

なんなんだ!って、
言いたいですよね。

(ふふっ、ふふふ…)
僕も略しますよ、そんな事言いますと。

ま、この番組、嵐ディスカバリーと言う事だからね。

大野智も、交えて作ります。

大野智、OS
A、D 嵐ディスカバリーの、AD

もうね、下積みから入って行こうかなぁ~っと思う意味で。

(笑)ADに、ふふふなりました。

(何をやってるのっ、ふっふっははは。)
ねっ。
大野智はね、
いきなりプロデューサーになるんじゃなく。
やっぱADから、やって行かないと、
土台が、作れないじゃなですか。
なので、
OSADと言う事で、おさど。

えー、みなさん、これからもよろしくお願いします。


えっ?そんな感じなの?ふっはははははは。

そんな感じだったんだ。
ひどいねぇ。

もうそんな感じでやってたのぉ?

始まったばっか。
1ヶ月ぐらいじゃーん。

よく、オッケーしたね、これぇ。

ふふふっふふ。

いやぁ~、ちょっとね、
まだまだあるんですよ、ここに。

続いてねぇ、2004年、11月17日。
ジムキャリーってのがあるの。

え?全然、覚えて無い、2004年?
ちょっと聞いてみますか。

ジムキャリーいますねぇ~
(ふふふ)
これは僕は、MASKのイメージが強いですね。
(あー、なるほどね。)
えぇ、でもその、MASK
キャメロンディアスも出てたんですよ。

(うーん)
しかもそのキャメロンディアス
初めての仕事が、MASKだった、そうですよっ。
ねぇ。

(ふふ。)
あれっ、でも、僕が居ないんですよぉ。

居るワケねぇ~っ!

以上 大野智でした。


ふふふふ。

ひでぇ~へへへへへっへっへっへっ。

もう、早く帰りたかったんじゃないかなぁ…。

ふっははははははははっ。

ねぇ。

なんか予定あったのかも知んないよぉ…このあとぉ。

なんだったんだろうね、こん時の気持ちは。

うーーん。

も、勢いだったよねぇ、当時。

さぁ、続いて2003年12月2日、ギリシャ神話。

・・・NGテイク?

問題!
今日は、ギリシャ神話に関する問題です。

(なに?)
冬のよぉーじょらに、ふっははははふっふっふっふっ。

ふっふふふふ。
冬の、ホントは何だっ?
あ、夜空に。

あ、もっかい聞かして(笑)

問題!
今日は、ギリシャ神話に関する問題です。
冬のよおーじょらに、ふっははははは


ふふっふふふふ。
ダーメだねぇ~

ラジオ始まって、1年後ですよ。

結構、あったよね、多分ね、こう言うの。

・・・2010年にもありますよ。
11月30日、大根おろしNGテイク

聞いてみましょう。

問題!
今日は、食べ物の問題です。

ちょっと、かーちゃん。
やくっ。

ふっ。

(ふふふっ、へっ。)

今の嚙みは、ちょっと、今日イチだな。
(スタッフさんの笑い声が聞こえ…)
ふふふふふ。

ふふっ。

やくっ。

ふふ。

ちょっと、かーちゃん。

焼き魚にはぁ、欠かせないモノがあるでしょうがぁ。

なーんで今日、それが無いのよぉ。

(ふふふふ。)
あの白いかたまりにぃ。
醤油をちょろっとたらしてぇ。
さきゃなにのっけて、

(つっふふ。)
「うーん、ウマい!」って、言いたいっ!
(ふふっふっふっふっふっふっ。)
言いたかった。

さて、焼き魚にも、ピッタリでふっふふふふふ。

(ふっふふふふふ。)
何だよぉ…。

さて、焼き魚にも。

(ふふふふ。)
ぐっふふふふふ。

あー、なんか。
なんかあったなぁ。

(笑)なんかあった。覚えてるわ。

ツボったの、覚えてるわ。

(BGM♪Monster♪)

つうか、一時期なんか、こう言うなんかさぁ…。

ミニコントみたいのを、普通に、やってたよねぇ。

…何をツボってたんだろ、これ。

ふふっふ。

うわぁ~
でも、懐かしいな、
ツボったのは覚えてる。

言えなくなっちゃうんだよね。

うーーんうーん、懐かしいなぁ~

や、もうね、改めてねぇ。
ま、14年半やらしてもらいましたけどねぇ。

まぁなんか、ラジオだから許される(笑)って。

感じがしますよ、
聞いてて、ふっ。

許されてるのか知らないけどねっ。

自分の中で。

うーん。

ま、なんか。
明らかに、こう…分かるね。

そん時の自分の状態がっ(笑)

うーん、やっぱ分かるわ。
うーん。

これちょっと、やっぱまぁ…
おもしろいっちゃおもしろいすね、
聞き直すってのはねぇ。
えぇ。

ま、貴重な。

えーー、資料つう、資料と言うかね。
えーー、ありましたねぇ、今回もねぇ、はい。

おさどから始まりぃ(笑)

自分で付けちゃってんだもんだってぇ。

全く持って意味不明だしねぇ。

えっへへぇ。

まぁでもこんなぁ…でも、なんとなく、思い出しましたけどねっ。
えぇ…はいっ。

と言う事でぇ、最後にですねぇあのーー、
たくさんメール頂いてるんで、ちょっとお名前だけでも、
ご紹介したいと思いまーす!
四姉妹のママちゃん、もこもこ、え、ドリームンねーさん、
さとぴっぴぃ、あまぐり、まな、ドーム三回行ったややちゃん、
らんくんママ、えー、まおまお、大野くんはカピパラに似てる
と思ってるりさ、さんから、えーー頂きましたぁ。
え、みなさんホントにありがとうございますっ!

以上 大野智でしたっ。


大根おろしは…2010年の12月6日放送でレポあがってました。
この辺になるとね、今の大野くんが聞きながら笑ってるのか?
それとも、2010年の大野くんが笑ってるのかの区別が、
声じゃ出来ませんね(笑)
大根おろしの回もそうですけど…大野くんが言うミニコントの時は、
おかまチックなしゃべり方と言うか…
キャラになってる事が多かった様に思います(笑)
「おさど」とか、「ジムキャリー」とか頃は…早口で、はっちゃけてる?
大野くんの言う様に…えいっ!って勢い付けて話してる感が凄いよね(笑)
…やはり、時間は人を育てるんだよ♪


いつもありがとうございます♪

大野智 ラジオ 嵐DISCOVERY 3/28 ラストウィーク② 音フェチ♪

おはようございます。
嵐の大野智です。

ラストウィークの今週は、この14年半を振り返ります。

今日の一言…カモン!

少年よぉ大志を抱け

(BGM♪PIKA☆☆NCHI DOUBLE♪)

おおぉほほ。
また来ましたよ。

これはいつの素材だぁ?

これはねぇ…2011年。
9月15日の、今日の一言。

ワタクシ30歳ですよ。

えぇ。

あっ、なるほどねぇ。

2011年3月に、三択クイズから、スタイルをちょっと変えてぇ。
世の中の、そう。
格言やら、名言やら、あの、ことわざ、四字熟語などをね、
ピックアップする様になりまして。
確かにそうだ。

2011年9月15日のぉ、この素材?
の内容か。

聞けるんですか?

じゃぁちょっと、聞いてみましょう。

※太文字が2011年の大野くんで、( )内が今の大野くんです。

少年よぉ、大志を抱け
(ふふ。)
英語ではですね、こう書いてありますけどね。

ボーイズビー アンビシャス

英語っぽく言ってみる?

(ん?なるほど。)

ボーイズビイ アンビシャス

どう?次は。

(ふふ。)

ボーイズビー アンビシャス(怪物くんぽい声)
(これ、何にも無かった日だよ、多分…。)

次は?セクシーな感じ。
(ちょっと色っぽい…笑)
ぼーいずびぃ~ あぁんびしゃす

どう?

(ふっ。)
ぼう、棒読みっぽくいってみる。
なんの感情も無いバージョン。

ぼおいずびーあんびしゃす
次ある?

(なんだこれ。)

もっとなんか…
(ふっ。)
吐息。
耳の横のバージョン

ささやかれるバージョンよ。

(うん。)

(小さい吐息声で…)ぼーいずびぃ
(ふふっ。)
あんびしゃすっ
(これ、放送禁止だよな。)

朝っぽかったでしょ、くすぐったかったな。



え?これだけだったの?

ずーっとやってたのぉ?
あっはは。

あぁ、り。
なるほどぉ。

なんでこれを選んだかと…。

くだらない回を、応募してくれって、昔言ったやつの、
リクエストが一番多かったのがこれだったみたいですよ。

ちょっと、(笑)メール来てますよ。

そよ風さんとかね。
『一番くだらなくておもしろかったのはやっぱ、
ぼーいずびーあんびしゃす。』

あと、みちちゃんも。
いっぱい来てるんです、まゆみさんとか、みくさんとかもねぇ。

ハマったんだねぇ…。
もえさんとか。

何にも無かったんだねぇ…。

頑張れなかった人いたでしょう、朝。

「もっと、頑張ってね、今日もいちんち」ってぇゆう…
事をゆわなきゃいけなかったハズなのに。

あーでもね、覚えてんなぁ。

なんかぁ。
おっ、なんか一個、いい逃げ道が出来たって思った事も
覚えてるよ。
うふうふふふふふ。

ねぇ。

えぇ。

あ、まだ色んな音源が。

音シリーズで有名なやつ。

なに?有名なヤツなんかあんの?

ふふふ。

よし、次行ってみよう。

パン パン パン パン


これがちょっと、ペチャってる音ですわ。

パン パンパン


お、あれじゃん。
腹筋でしょう?

え、2年前か。

え、今の音は、ペチャってる時だっけ。

あ、こっから鍛え始めるやつか。

あぁあ~

こっから僕、頑張りますわとか言ってぇ、
腹筋を鍛え始めるやつだ。

うわ懐かしいなぁ。

あ~っ、
もう、ホテルの、録音した音とかねぇ。

あとこの、資料をこう…(紙のカサカサ音)
鳴らす音とかぁ、
ソファーの音とかぁ。

ベルトの音?

あー、なんかあったな。

カチャカチャベルトしてた時、じゃないのかな(笑)

じゃない。

あ、ごっくんとかさぁ…音フェチ多いね。

まだあんの?

これがラスト

ちょっともう1個あるそうで、ちょっと。

短いらしいです…。
聞いてみましょ。

おかえり。

うわ、こわぁ~

はは。

怖いぜ、今の。

復活Loveのぉ、相葉ちゃんの。
って事は、結構、最近だ。
去年?

もっかいちっと聞かして。

おかえり。

え?
結構よくない?

こんな本気でやったっけ?去年(笑)

ふっふっ。

あー、じゃ聞いてみようよ。
音付けたバージョンがあるらしい。
ちと聞いてみよう。


まーいらーぶ離さないーよぉ

おかえり


ふっはははははははっ。

(BGM♪復活Love♪)

自分で歌って、自分で、おかえりゆって。

ふっふふ。

音フェチ多かったぁと思うよ。

後半、結構あったなぁ。

だから、この14年で色々…。

ひらいたね、色々、可能性がね。
ふふふ。

広げてくれたよむしろ、
みなさんがね。

えぇ。

じゃぁねぇ、こっこもう最後なんでねぇ、
ちょっともう、音フェチファンのみなさんに、
ちょっとなにかお届けしたいすねぇ。

まぁ、ゆーてもねぇ、そうだね、あれかなぁ~?

腹筋かな?
やっぱり。

さっき聞いたのはねぇ、まだ、鍛える前のペチャペチャおと、
音だったからねぇ。

今もまだね、続いてるぅ…ね、続けてますからそのじゃぁ。

変わった。

腹筋の音を。

えー、最後に、お送りしたいと思いますっ。


これ、グーだって、叩いてたっけ?

グーだっけ。

ま、一回だ、平手で行きます。

パンッ!

あ、大丈夫だねっ。

バン バン、痛てて。

バン バン バン バン

や、やっぱりあるよ、まだ。

さぁ、と言う事で、えー最後にですね、メールを頂いた方の
お名前だけでも、えーー読んで終わりたいと思いまーす。
えー、えみかかちゃん、ジュンコ、ヤサコワイ、桃栗3年智14年、
しずく、いちごあめ、ゆか、さおり、ハナダ、アヤコ。
えっ、まだ、たくさんいますが、ホントに、みなさん、
ありがとうございましたっ。

以上 大野智でした。


ふふ…・ボーイズビーアンビシャスの回のレポ持ってきました(笑)
↓から見られると思います。
この日のタイトル…「バカだよ、この人♪」って付けてるし(笑)
2011.9.15 バカだよ、この人♪

音フェチさんが多いのは分かるけど…
文字起こしじゃね、伝えきれなくて、私は嫌いですよ(笑)
聞いてるだけなら、ホント、バカ笑いしながら聞けるけどねっ。
今も、腹筋健在なんですねぇ~
ココは一発!テレビでのチラ見を期待したい(笑)
ばっと見せるより…ちらり見えた方が色っぽいから(笑)

復活Loveの「おかえり」はね、もう少し優しい言い方が良かったな。
でも、歌からのセリフは、まず、採用されないでしょうね。
そこは、ソロで歌ってるから…ヨシとしましょうよ♪


いつもありがとうございます♪

大野智 ラジオ 嵐DISCOVERY 3/27 ラストウィーク14年半を振り返り①

おはようございます。
REIです。
いよいよ、大野くんのラジオも最後の週となりましたね。
楽しみのカウントダウンは何度やっても心が弾みますが…
お別れの時を待つのは…なんとも寂しさが増して行きますね。

でもでも…
暗い気持ちでいては、ダメですねっ!

よし!今日のレポ…頑張ろう~っと。


おはようございます。
嵐の大野智です。

ラストウイークの今週は、
この、14年半を振り返ります。

今日の一言ぉ…カモン!

おはようございます。
嵐の大野智です。


ふっほほ。

おお。

分かったぁ?

もっかい。
もっかいいきますよっ。
もっかいいきましょう!はいっ!

おはようございます。
嵐の大野智です。


そう、
今のはですねっ。
なんと、2002年10月に始まった時のっ、挨拶です。

僕、21歳。

今、36歳!

2002年10月1日(ついたち)にスタートしたんですよ。
そん時の声ですねぇ。

このあとのねぇ、あの1回目のねぇ、あの音声あるんで、
ちょっと、続き聞いてみましょう。

(※太文字が2002年、細文字がそれを聞いてる大野くんです。)

いやいやいや。
(ふっ。)

サッカーですよ。

サッカーね、出来ないんですけどねぇ、
この前のあのーー、ワールドカップ
6月にやった、ワールドカップにですねぇ…
僕、見に行きまして。

(あー、懐かしい。)

しかもぉ、日本対トルコ戦に。

えーー、仙台まで、もぉ。

(ふっ。)
えー、あんまりもう見た事ないんでね、
見に。
見に行ってやろうと思って、行ったんですよ。

そしたらねぇ、あのー、雨降ってまして…
傘もぉ、えー、あ、傘はあった。
持ってきたんですけどねぇ。

(ふふ。)
カッパは無くて。
(ふふ、なに言ってんだ、ふふふ。)
ほんでぇ、ユニフォーム、買ってねぇ、
みんなで、一体化したいなぁと思ったら、
ユニフォーム売り切れて…。
ほんであのーー。

(いい話し1個も無いね。)
もう、ずぶぬれ、ずぶ濡れになって、帰ってきましたねっ。
(ふっはははははは。)
ええ。
そんな思い出が、えー、6月にありましてねぇ。

(ふっはははは…。)

えー、サッカーではねっ、
え、凄いおもしろいスポーツだなと思って帰ってきましたね。

(ふっはははははははははははは、ふっはははははははは。)
(大野くんの笑いが続く中…)
えーこれからは、えー、サッカーやりたいと思います。

(ウソつけ笑)
そんな大野智でしたっ!


あはははははははっはっ。

もぉさぁ。

編集無いんだ、これ。

なんかゆっちゃうんだろうね。

「サッカーやってみようと思いました」って、
絶対、思ってないもんねぇ。

しかも、最初、全部なんだ…?
だってあれ、おも覚えてるよ。

なかなか取れないチケットをですよぉ。
あのー、当時、
あのー、事務所の方がねぇ、
取って、
頂いてぇ…。

見に行こうって言われて、行ったんです。

も、それだけでも凄い事なのにぃ…。

雨降って、カッパ無くて、ユニフォーム無くてぇ…
とか、何にもいい事ゆってない。

まず、
行けた事に感謝してないね、21歳。
さすが!
ふ、ふふふふ。

へぇ~
これ、最初なんだぁ。


…も1個ぉ?

ちょっと、渡されたんで、読みます!

『実は、2002年10月1日は火曜日でした。
MORNINGSTEPSは、月曜から1週間が始まるので、
前日の9月30日月曜に、番宣として登場していました。
2002年9月30日の、智ちゃんを、優し、呼び出してあげて(笑)
下さい。』

ま、こえぇわぁ。

あーー、なるほど。
始まる前の…。
9月30日素材があるそうですよ。

うぃーち、呼び出すの?

じゃぁ、2002年9月30日の。

えー、僕の、素材。

智っちゃんっ、(笑)出てらっしゃい。

おはようございます。
(へへ。)
嵐の大野智です。
(おお。)

明日のの時間から、このモーニングステップスの中で、
嵐ディスカバリーが始まります。

(強調文ふふ。)
内容は、最近話題の出来事から、ざくっ、ざつ。
(ふっ、おぃおいっ、おい。)

内容は、最近話題の出来事から、雑学まで、
世の中のあらゆる情報を、クイズ形式で、僕!大野智が出題して。

(ふふふふふふふふ…)
リスナーのアナタに電話で答えてもらうコーナーです。
(笑・棒読みだな、ふふふ。)

えー、雑学、ということでねっ。
え、僕あんまりわからないんですけどもねっ。
(ふっははははは、パチ、パチッ。)

えー、これを機に、色々勉強をしながらですね、
えー、雑学を、えー、知りたいと思います。
えっ、知ってる雑学があればあの、

(ふふふっ。)
色々と教えて下さいねぇ~。
(ふっ、ふふっ。)
えー、毎日やりますから、どんどん参加して下さいっ。



凄いねぇ~
マジメだね。

あのねぇ…。
あの、多分ねぇ、これっ読むのに必死なんだよ。

俺、も、読むのが苦手だからぁ。

だからね、すげぇ、一生懸命読んでんの、これ多分。

だからなんかへんっ、棒読みっなってるねぇ。

うわぁ~なんかぁ、
新鮮。

当時ねぇ、
も、なんとなく覚えてんのがねぇ、やっぱりねぇ。

あまりこうねぇ、あのー。

ねぇ、1人でやるしぃ、
自分の事…話したりぃ。

あとこう、文章を読む事がぁ、
僕ね、苦手だったんでね、凄く。
うーん。

今でもちょっと、抵抗あるんだけどもぉ、
当時はやっぱり、あまりやった事がないからぁ。
(スーッ)
だからね、多分それが表れてますよね。

うーん。
必死なんだよね、多分。

うーん。

だからねっ、へへ。

だからなんかねぇ…。

あん時は、ま、一生懸命だから、
今はね、分かんないけどぉ。

今、聞くと、なんかやっぱり、当時の自分の、
気持ちがよみがえるね、一瞬にして。

大事だね、この音声…残ってんのって。

無いもんね、なかなか。

うーん。

じゃこれからねぇ、ま、もうすぐ4月になりますがねぇ。

ま、これから、な何かを始めたりする人は、
なんかねぇ、何でもいーんだよね、多分ねぇ…。

写真でもいいしねぇ。

何かを残しといた方がぁ。

あとあと振り返った時にぃ。

なんか当時の自分を、思い出せるから、
結構、貴重だと思いますよ。

まぁ、こうやってねぇ、
音声を録音するでも、おもしろいですしね。

うーん。

今だって俺。

にっ、21歳の自分聞いて、超楽しかったもん今。

えぇぇ。

さぁ、と言う事で、今週は…
たくさんね、メール頂いてるんでね。
お名前だけでもちょっと読ませて頂きます。
えー、きなこもちさんから。
そして、広島県のさっちゃん。
群馬県まゆ。
大野くんの笑い声が大好き。
え、りーぽん。
大野くんファンのよーちゃん。
焦げたパンとソーダ水。
え、横浜市金沢区のサトコ。
えー、鳥取、アコ。
埼玉県、カヨコさん。
ねぇ、まだたくさんいますが、ホントに、今日は、えー、
ほんの一部ではございすが、ホントにねっ。
え、ありがとうございますっ。

以上 大野智でした。



2002年の大野くんは…聡明な声でいて、感情表現が少ない?
と言うか、抑揚のないしゃべり方って感じでしょうか?
ふふ…その表現で合ってるかは?自信ないですけどね(笑)

はは、大野くんは、それを「棒読み」と表現しましたよ(笑)
でも、棒読みよりはちょっと上の様な気がしましたけど(笑)

大野くんは…ただただ、2002年21歳の智ちゃんの声を…
楽しそうに、笑ながら聞いてましたね。

歴史に残るであろう…ワールドカップの日本開催であっても。。。
まるで、やった事が無ければ興味も無いサッカーを…
ましてや、雨の中で見るなんて。。。コトを考えたら(笑)
感動や感謝よりも先に…文句と言うか愚痴っちゃうのも分かりますね。
・・・だって、先にも言ったけど、興味ないいだよ(笑)
大野くん、興味のないコトには…なかなかノッて来ないもんね

音声の残すねぇ…
あぁでも、最近は、携帯で簡単に何でも残せるからね。
ふふ…でも、なかなかこの年になると、新しいコト始まらないなぁ~



いつもありがとうございます♪

大野智 ラジオ 嵐DISCOVERY 3/24 感謝してます!

(BGM♪とまどいながら♪)

おはようございます。
嵐の大野智です。

毎週金曜日は、頂いたメッセージにお答えしていきます。

さぁ、もうね、たくさんのメッセージを頂いたんで、
え、ここで何通か紹介したいと思いまぁす。

まずはじめはですねぇ、マキコさんから。
『大野くん、おはようございます。
DISCOVERYが終了すると言う事で、長い間お疲れさまでした。
大野くんのラジオを毎朝、制服姿で聞いていたんですが、
今では、スーツ姿です。
本当に長い間、月が経ったことを実感します。
学生時代に、悩んでいた時にメールを送って、大野くんに
読んで頂いた事を昨日の様に思い出します。
重く答えるのでなく、リスナーが笑顔になれる様に
答えた大野くんがとても印象的でした。
私はそんな大野くんが大好きです。
大野くんも、大野くん自身を好きになって下さい。』

ああ嬉しいですねぇ。

えぇ。

も、スーツ姿ですってぇ。

結構やったね、やっぱ。
ふふっ。
えぇ。

さぁ、続いて、ユカチンさんから。
『小学校の頃、学校に行きたくなくて、お布団にこもって
駄々をこねてた時、母親に、「大野くんの為だったら
朝起きてくれる?」と言われ、初めてラジオを聞きました。
そのまま、」じゃあせっかく起きたからついでに学校行こうか」
と諭され、当時から智くんが大好きだった私は、あっさり
学校に行く様になりました。
学校、イヤだなぁ、起きたくないなぁと、毎朝憂鬱だったのが、
ラジオ楽しみだな、早く朝にならないかな、に変わって、
大学生になった今、朝、智くんの声を聞くと今日も頑張ろうと
言う気になります。
終わってしまうのは寂しいですが、毎日素敵なお話しを聞けて
とても楽しかったです。
14年半、お疲れさまでした。
またいつか復活してくれたら嬉しいです。』

やっぱ凄いよなぁ~

小学校が、もう、大学生になるって、ちょっとやっぱぁ。
(スーッ)
ちょっとビックリするよね。

えぇ。
や、嬉しいですねぇ。

さぁ、続いていきまーす。
コトママさんから。
『智くん、14年半ホントにお疲れさまでした。
どれだけ感謝の気持ちを伝えても伝えきれないよ。
えーー、毎日、智くんからの真っ直ぐな気持ちを受け取る事が、
出来たこのラジオ。
毎日、ふにゃふにゃ笑う智くんの声に、どれほどの人が
癒されて来たでしょうか。
えー、どれだけ文明の利器が進んでも、リスナーと演者が
心を繋ぐ事が出来るのは、ラジオしかないと思います。
またいつか、絶対に智くんの真っ直ぐな気持ちを、
この媒体で伝えて欲しいです。』

おお嬉しいですねぇ~っ。

やぁもうなんか、
ホントにね、たっくさん来てるんですよねぇ。
えぇ…。

まっ、全てはちょっと紹介…ここではね、
紹介しきれませんが、ちょっと。
ま、ちょっとピックアップしたのをあともう少し、紹介させて下さい。

さぁ続いて、カミソリさんから。
『ドライバーをやっています。
大野くんのラジオをオヤジどもみんな聞いてますよ。
えぇ。
ファン程ではないが、無くなると寂しいもんで、
続けて欲しいです。』
というね。

やぁでもね僕は、ラジオ始めた当初からこう言う…
あのー、ドライバーさんにね、言われた事もありますからねぇ。

えぇ。
わざわざホント、メール、ありがとうございます。

さぁ、そして、ブラジルのハタケヤマさんから。
『大野さん、こんにちは。
私は、ブラジルに住む、そちらで言う高校3年生です。
小さい頃に引っ越して、それから一度も日本に戻った事がありません。
多分、戻る事はないでしょう。
私と同じように、日本に住んでいないから嵐さんを近くて見れない
ファンはたくさんいると思います。
なので、今日は、大野さんから世界中に居る嵐ファンに
エールを送って下さい。
アジアだけじゃなく、ブラジルやペルー、スペインなどでも
応援してる人はたくさんいますよ。』

うわぁ、凄いっですねぇ。

嬉しいですよねぇっ。

そうですかぁ。

これ、みっ。
世界のぉ…ひ、方々もね、聞いてくれてる方がたくさん居ると
言う事でね。

えぇ嬉しいですわぁ。

(ちょっと声高にオネエ調?笑)
ブラジルのみなさーん
お元気ですかぁ?

いつか会いましょうね。


えぇ、ね。
ちょっと、なんかに似てるかも知れませんがね、ふっ。

やぁ、嬉しいですねぇ。
えぇ。
何回かね、でもなんかあのーー、
アジアだったりねぇ、あのー方の、メールは何回か紹介
した事もありますからねぇ。
えぇ。

思い出しますね。

さぁ、そして、シホさんから。
『智くん、14年半お疲れさまでした。
毎日このDISCOVERYで起きていた方も、多いいハズなので、
どうしても言ってもらいたいセリフがあります。
絶対に録音します、お願いします。』

どうしようかねぇ。

こんな事を僕に…。

朝から激しいねぇ~

えー。

録音しないでもらいたいむしろ。

まぁねぇ。

もう、これ朝早い。
ねぇ、あの、時間帯でね、お送りし、して行きましたからねぇ。

ま、無くなると言う事でね、まぁちょっと…
残したほうがいいですねっ。

はい。

じゃ、残しますよっ。

シホさんのお願いを聞きましょう。

じゃ、カウントダウン、3秒前からしますね。

いきまーす!

さん、にー、いち

おはよう。

あれ、また寝ちゃうのぉ。

だめだめぇ。

早く起きて…。


早く起きないとぉ

チューするよ。


ふはぁ。

チッ。
いやぁ~
これはも、10年前に言いたかったなぁ~っ。

(BGM♪言葉より大切なもの♪)

やぁやもうやめてくれる?
(笑)そんなっ恥ずかしい事。

なんでもっかいやんのよぉ。

「や、やっ(笑)最後だしさぁ」じゃないよ。
「記念に」じゃないよ。

ねぇっ。

俺、結構、マジメに今、言ったよぉ。
いつもだって、ふざけしまうじゃない。

「ちゅーするよぉ」(ふざけた声ver.)
とか、ゆう。
ゆうと思ったでしょう。

俺ちょっと、普通にゆったで、今。

ちょっと自分でちょっと、恥ずかしかったもん。

えぇ。

でもこう言う、普通のほぅがいーんでしょ?これ、多分。

でしょう。

うーん。

最後にゆってやりましたよ!
えぇ…。

まぁね、ホントにねぇ。
や、たくさんねぇあのーーー、
まぁね、終わってしまうと言う事で、たくさんのねメール
頂きましたけどねぇ。

なんかね、そう。
色々思い出しますねぇ、こう…あーなんかたっ。

なんか俺、相談に、悩んいでたメールとかねぇ、あのー、
読んで、あのー、なんか言ったなぁ~とか。

やっぱり、なんとなく覚えてますね、
14年半の中でもねぇ。

あとはねあのー、
一回、横浜でねぇ、あのー…
違う撮影。
ロケかなんかしてる時にねぇ、あのー、
そのロケの現場をねぇ、見に来てくれた方がねぇ。
凄いねぇ…

大野くーん。(野太い声で…)
とか言われて。

パッと振り向いたら、なんか凄いイカツイ…ねぇ、
男の方がねぇ、2、3人いて。
「うわ、こわっ」とか思ったけどぉ。

ラジオ聞いてるからな!
とか言われたの。

それ、ドライバーさんだと思うんだよねぇ。

多分、スーッ。
このゆっ、さっき紹介した、カミソリさんの…かも知れないしね。
うーん。

だからなんか、こうやって読んでると、色々思い出しますね。

まぁ、ね、あのーー、
これまでね、あのメール送ってくれた方々。

本当に、14年半、感謝してます、
ありがとうございました。

ま、来週からはちょっと、えーー、ま、ラクに。

やっていきない。
最後、やって行こうかなっと思っております。

ではっ、
えー、また来週 大野智でしたっ。

いってらっしゃいっ!


あー、今日はいつものメール募集が無いんだぁ~と
思ったら。。。
来週の金曜日は、「また来週」が無いのかぁ~って想像しちゃって
寂しくなっちゃった
…智ラジロスが怖いなぁ~

でもね。。。
マジメに言ってくれた…チューするよに。。。
珍しく、ズキュン!ってなってたよ(笑)
ほんと、REIさんがこうなるのは…珍しんだけどね(笑)
みなさん、なんとかどこかで音拾って受け止めて欲しいなぁ~
と、思います(笑)

私が、大野くんのラジオを聞き始めたのが2007年の途中からなんでね。
チビたちも、小、中、高、大学って進んで…そう考えると。。。
長い年月…大野くんは、ラジオを続けて来ましたね。
そして、聞く事が出来る地域に住んでいた事は、とても幸せでした。
ラジオのお仕事の為に…大野くんがこの横浜を訪れてくれるのも、
ホント嬉しく思いました。

また、ラジオでも、ドラマでも…何でも構わないので。。。
横浜でお仕事してくれたら嬉しいなぁ~

…チビと2人で。。。
大野くんのラジオが終わると言う話しからね。

なんなら、にのと2人でラジオやらないかなぁ~って(笑)
大宮でラジオなんて…最高だと思いませんか?
ふふ、バカげた会話が成り立つ親子関係です(笑)


さぁ、あと1週間ですね…。


いつもありがとうございます♪

大野智 ラジオ 嵐DISCOVERY 3/23 大ちゃん×栗ちゃんスタジオトーク最終日!

おはようございます。
嵐の大野智です。

今週は、特別企画っ、カモン!

大ちゃんと

栗ちゃんのぉ

(一緒に…)
スタジオトークぅ
スタジオトーク~

(BGM♪PIKA☆☆NCI DOUBLE♪)

よーっ!

イェイェ~イ!

さぁ~、と言う事で今日は、最後っすよ。

やぁ~そうなんです。

え、そこで、えーー、わたくしが、大野智さんとぉ14年半、
関わらして頂いて。

はい。

最後にする質問は、
あえて、えー、大ちゃんが困ると、
承知の上で。

ふっへっへっへっへ。

この質問をさせて頂きます。

なんすかぁ?

大野智の、夢を聞かして下さい。

えへへへ、困るわぁ~

ふははは、やっぱり?はははははは。
ふふ。
はははははは。

無いわぁ~
ははははははは。
これ私、今日、絞り出しますからねぇ。

ふふふ。

夢ぇ~?


はーい。

まぁ、でもねぇ…なんでしょうかねぇ~

やっ、もう、ぶっちゃけぇ、正直あのーー。

今が夢みたいな感じなんです、ずーっと。

あのーー

興味深い答えで。(大野くんの話しに被り気味で…)
10周年…時に思いましたねぇ。

あー、嵐のですね。
嵐の10周年ときにぃ、
色んな方にこう、祝って頂いて。

そっ、そん時、はやっぱりホント…。

もちろん、幸せぇですけど、
地に足、着いてない感じだったんですよ。
10周年から。

それが、
それで10周…11年、12年、13年とぉ、
ずーっと、地に足着いてない感じでずーっと来て。

それ、正直、いまだにそう。


えーー…。

だから正直、あのー、
車乗っててぇ、あの、街なかでぇ、あのー、
自分の看板とか見るとぉ、
ビックリするの。

ふっふふっふ。

(笑)なんであんの?こんなデカく?みたいなぁ。

状況とかが、ずっと続いてる感じです。


えっとぉ、普通、看板を見た時にぃ、
別に模範解答を言う訳じゃないですけど。
はい。
あっ、こんなにおっきい看板を出してくれてるんだから、
「よしっ、また頑張ろう!」みたいな。
あるいは、「この看板の期待に応えなきゃ」みたいな。
そう思う人もいっぱい居ますよね。
はい…。

いや、あのー、恥ずかしいが、先、勝っちゃいますね。

ふっははははははは。

一回タクシー乗ってぇ。
えぇ。

信号待ちんとこで。
パッ!と横見たら、目の前に自分の看板があった時あって。

もう、顔隠したからね僕は。へへ。

ははははははは。
へへへ。
へぇ~~

じゃ例えば、このねガラス向こうにぃ、
こう、スタッフの方がぁ…
はい。
いる、マネージャーさんって言う立場の人だったり、
レコード会社の人だったり、
何人もこう、付いて歩いてくれますよね。

はい。
これも、夢みたいですか?

うん、まぁだからそう、
あのーーー、人数もこうやってねぇ、たくさん増えたりぃ…。

なんか、実感ないんすよね、そのぉ…

あんまり。


あのぉ、さすが大野くんだと思いました。
あのー、こう言う答え返ってくるだろって思いましたしぃ。
あっふふっ。
私も、僭越ながら、このコーナー始まった2002年からずっとぉ、
大野くんと触れ合ってるつもりなので。
はい。
あの期待通りの答えです。
じゃ、質問の観点変えていいですか。
まだ言うんですか?
デビューした時も…
ふふふふっ。
(大野くんの「まだいうんですか?」に対して)
今日は、最後ですからね。14年分!
ふふふふ、ふふふふふふっ。えぇ。
(笑)14年分、今日ぐらい我慢して下さいよ。
あっはははは、分かりました。
(笑)お願いします。
あのー、デビューした時、にぃ。
「なんで俺、嵐になったか分かんない」って、大ちゃんらしい答えを、
やっぱ当時からさせてたんですね。

うっ、ふ、はい。
ふふ。

デビュー当時ね。
はい。


でぇ、「大野智はナゼ、嵐になったと、今、思いますか?」

(笑ながら)えへっ、へへ超ムズイな。


運命的な、解釈を、聞いてみたいんですけど。

やっ、これ、超~分かんないすよっ。

ふっ。

や、本気で分かんないっすもん。

え?
って感じでぇ。

芸能人なっちゃいけない、様なヤツ、
だと思ってますからね。

その、
自覚、ってゆうかぁ。
うーん、昔なんか何にも無かったし…ねぇ。
(最後の「ねぇ」は消えそうな声で…)


だけど、あの。
ふっ。
踊りの才能、歌唱力…えー。
まぁ、でもね、あのー、感謝してますでも。
えっ?
このぉ、世界にこう…
正直、なんだか分かんないけど、ポッと入った感じはするんすけどぉ。

その中で、まぁ。

ホント、好きな事は、凄いやらしてぇ、もらえますね、やっぱ。

やっぱ僕、元々絵が好きだったからぁ、個展ってゆう形でね、
あのー、やらしてもらったりぃ。

もう、
この世界に入って、踊りに興味を持ったからぁ、
踊りはずっと好きでぇ。
やっぱ、ライブとかやらしてもらったりってゆう意味ではぁ。

凄い感謝しかないすねぇ。
あーの、単純に。

うーん。


へぇぇ。
やっぱりあれですね。
あの、誰かが…誰かがと言うか、周りの人が、
大野智と言う存在を見逃さなかったんですね、きっとね。
ぐふふ。
つり、釣りで言うと、
「凄い、いい魚」だったんですよ、きっと。

僕が。
はい。

ふっははははははは。
ゴメンなさいね、そんな言い方して。
はははははははっ。
ふふ。


それを、みんな、狙ってたんでしょうね。
うーっふふふふふふf。
で、知らなかったのは、悠々と泳いでた自分だけだったって。
自分だけだった。
えぇ。

そこに、かぶりついた訳ですねぇ、僕は。
ふふ。

そ、それか、ひ、ひ引っ掛かったか。引っ掛かった。
ふふ。

引っ掛かったはははは(パチパチ手叩きながら笑ってる)

それきっと、社長さんとかがぁ、えぇ。

そうだね。
口に引っ掛かって無かったんですね。

上げたら、ふふ。
なんか、ヒレとかに引っ掛かってたパターンすね。
ふふ。


凄い高価な、鯛とかね。

えーっ、ふふ。

アレだったんだって思いまーす。
ええ。

ふっ。

やぁ、終わっちゃいよ、栗原さん。

はい、やぁホントに…。

(BGM♪サクラ咲ケ♪)

や、栗原さん知ってますぅ?
まだなんか、横浜のバーとか行こうって言って、
まだ、実現してないすからね。


や、嬉しいですよ。
してないですけど…
それ、ふっふふふ…。
それ覚えていて頂いて。

それが夢ですよ!

夢!
やぁ嬉しいなぁ~

いつ叶えるんすか!

ぜひ、も、ご案内さして下さい。

ふっはは、ホントすかぁ。

(笑)ホントです。

10何年言い続けてますので。

ホントにもう。
えぇ…。
一級品のバーを、ご案内さして頂きたいなと思います。

ふっ。
ふっははははは、はい。


ホントにありがとうございました。

いやぁ、ホントにありがとうございました。

以上 大野智でしたっ!



抱く夢じゃなくて…今いる場所が、まさに夢の真ん中なんでしょうね。
ふわふわした感じって、なかなか味わえるものは無いですけど。
2007年ぐらいまでは、確実に電車で通ってた大野くん。。。
Suicaを持ってるって…よく言われてましたもんね。
それが…専属の送り迎えをされる様になって。。。
それと同時に…仕事現場にも、たくさんのスタッフさんが付くようになって、と。
取り巻く環境が変わって…きっと、お仕事の内容も変わったんじゃない?
・・・それは、まぁ、いい方向にって意味だけど。。。
それを当たり前と思う部分も多少はあるかも知れないけど…
いまだに、慣れきれてないところもあって(笑)
でも、そこが、大野くんの良さだったりもします。
「えっ?俺ってそんなに有名なの?」みたいなとぼけたトコロとかね(笑)
それは…ずっとこれからも変わらないでいて欲しいトコロですね。
そして人気のタレントさんをたくさん見て来た栗原さんにとって…
大野くんは、とても興味深い存在なのでしょうね。
質問の中に、そんな事を感じました♪

あぁ、終わっちゃうのかぁ~
なんとも名残惜しいなぁ~

いつもありがとうございます♪



大野智 ラジオ 嵐DISCOVERY 3/22 大ちゃん×栗ちゃんスタジオトーク③

おはようございます。
嵐の大野智です。

今週は、特別企画カモン!

おーちゃんと

栗ちゃんのぉ
(一緒に…)
スタジオトークゥ
スタジオトーク

(BGM♪PIKA☆NCHI♪)

栗原さんとね、
14年半、振り返りましょう。

やぁ~もう、毎朝言ってます。
本当にお世話になりました、ありがとうございました。
いやっ、とんっふふふ。

なんか今日はあれですよ。
昔のがあるらしいですよ。

あ、とうとう。
昔の僕のぉ。


えっと、2002年11月

お。

って言う事は、始まったばっかりの時の。

始まってすぐだね。

14年半前。
いーんですかぁ?大ちゃん、これ、出して。

や、聞きたいっすよ。
あーいいですかぁ。
や、恥ずかしいけど聞きたい。
えーじゃぁ、テープスタート

※太文字が昔の大野くん( )内の細文字が今の大野くんです。
黒文字は栗原さん)
誕生日です今日!
(ほほほほっほ。
声変わってないね。)

22歳です!!
(ふっはははは、雑だなぁ~)

あーありがとうございます、みなさん。
(ふっふふ。)

ホントにねっ。

若いっ!

22歳です、大野智くん…今日で。

へぇ~

いやいやいやいやぁ。
なんですか?
あの、豊富ですか?

えー、22歳は頑張りますっ!!

(ふっはははは、あー。
すっかすかなんだよな。)

みなさんのね、22歳はどんな年したか?って、
こっちが聞きたいぐらいですよ、ホントに。

(ふふっふふふっふ。ふふっふっふっ。)
今日も一日。
えー、大野智は誕生日と言う事をねっ、
みなさん頭に焼付けてっ!
学校…やら、えー仕事に行って下さい、お願いしまーす。
今日も一日頑張りますので、よろしくお願いしまーす!
以上 大野智でしたぁ。



えーやも、酔っぱらってるみたいだよね。
ふふふ。


ってゆう今。

今の大ちゃんと昔の大ちゃんが、今シンクロしてましたね。

なんか…焦ってた、ね。
焦ってるっいう風に聞こえる。

だ、間(ま)がぁ、怖い感じの。

えぇ…。

でも、ゆってる事、すっかすかだったってゆう感じかなっ。
ふっはっはっ。

でも今はねぇもうホント。
間とかも、全然。
だいっ、どーでもいーっちゃ(笑)どーでもいーっす。
い、言い変えると怖くないんですね。
うーん。

怖くないっつーかぁ。
へえぇ。

当時はねぇ、やっぱ、
つめ、つめなきゃみたいな事だったんじゃないすかね。

あっ、そう。
昔だって僕、赤ペン用意してぇ。

そ、何しゃべるかってゆうの赤ペンで書いて、
入念な打ち合わせを1時間以上やってからぁっ。
やってたよね。

ええーーっ。

なんか声出ない日とかあったよねぇあのーー、
舞台でぇ、僕、ノド、一回つぶしちゃった事があってぇ。

それで声出ない時とかあったよねぇ。

あん時はぁ、うわぁ~っと思って。
ゴメンなさいって感じだったよね。

あのー、僕の中で、大ちゃんが…
あっ、1人しゃべり結構楽しいと思う様になってきたな、
ってゆう時期があるんですね、この14年半の中で。
おうおう、はい。

30…過ぎ?ぐらいの時にぃ。
はい。
なんか、「ポーン!」って大ちゃんがこう、弾けるって言うのは
テンションが高いって意味じゃなくてぇ。
「あー、なんでもしゃべるよもう。僕しゃべんの」
あぁ…。
僕しゃべんの、ってゆう様な空気を出した時があった、
時期があったんですけど。

でもね、なんかぁ、覚えてますよ。
なんか別にそのぉ…
30過ぎてからなんかこの、
カッコつけようとかぁ…
のが、無くなったんだろうね。
変な意味じゃなくて、なんかね。

まぁ、唯一、
僕のプライベートを知れるのは、ココだけだから。
このラジオだけだったからぁ。

はい、えぇえぇえぇ。

あーじゃ、自分のオフなにやってたっとかゆおう。

とか、感じで。

僕、あんまり人に、このぉ、プライベートとかゆう事がぁ、
あんまり得意じゃかったんだと思う。

それはもうなんか、
「あっ、言おうかなぁ~」って感じだったかな。


まさに、ご自身おっしゃった様に、プライベート話せる、唯一の、
機会がこのFM横浜だったってゆう。
はいはい。
ファンのみなさんはホントに、駆け込み寺の様に、
これを聞いて下さってたんですけど。

いやぁ…そうすね。

ファンのみなさんにはぁ、ラジオ。
エフヨコのラジオでやってる事については、
どう言う思いがありましたか?

そうすねぇ。

あんまり。

あんまり、正直あのーー。

なん、なんもつくっ作ってもないかぁ、だから。
いい意味でぇ…別に。
だってぇ、
僕。
寝っ転がってやってますもん、
いつも。

うーんあのーー、ねぇ。

(笑)いや、いやいやぁや。
ふふ。

イス並べたりねぇ。

ほんでね、ねぇね。
ソファーでゴローン状態でぇ。

ずーっとやってるかなぁ~それを。
うーん。

だから今、すっごい新鮮なんすよ。

あ、今日、スタジオですからねぇ。

ブースん中でぇ、
ちゃんとイス座ってぇ、やってる事が…違和感で。

だから、そのスタイル。
そのぉたい、昔の体勢でぇやってるともぉ、
しゃべり方も、オフ(笑)みたいな感じ、になって。
なんか、
そんなんでいいかなっ?って、思ってたかな。

へぇぇ~

(BGM♪PIKA★★NCHI DOUBLE♪)
では、あのー、今日のシメにですねぇ、
はい。
一言、また。
そうすねぇ。
ラジオで一人でしゃべってましたって
ゆう事について。

や、でもねあのー、結構、おもしろいもんでしたね。
うーん。
あの、いつも、
ラジオってたいていこう、2人でこう話し、かけあったりするぅ、
中で。

まぁ、なんかホント、1人で。

ひとりごとの様に、ゆってる…事の方が、多かったりするし。

うーん。

で、なんかぁ、ホントにたい、ねぇあのー。

話す事、がぁ、正直ないときもあったんです。

でもなんか。

とりあえずやってぇ、もう。

ディレクターさん、と、ど。
とりあえずやってみよっか。

ってやるとぉ(笑)なんか意外とね。

あ、ポッって、違うの、生まれたりぃするから。

あーなんかぁ。

やっちゃえばなんかぁ生まれんだな、みたいなぁ。

うん。

意外となんか、入念な打ち合わせしてぇ、やるとぉ。
なんかぁ、あんまりおもしろくなかったり、
する時もあったからぁ。

うん。


って言う、ホントにラフな。
えー、大野智くんを、
ふっ。
見せてくれたぁ、14年半でございました。
ふふふふ。

明日がいよいよ、クロストークは最終日になります。

はーい。

え、また質問させて下さい。

はいっ。

じゃあ、まとめの一言お願いします。

はい。
以上 大野智でしたっ。



ソファーでゴロンって寝転がって…リビングトーク(笑)
そりゃ、家族のこと、メンバーのこと…オフの日に楽しんだこと
なんでも話しちゃう気持ちにもなりますよね♪
やっぱりねぇ…惜しいなぁ~
そんな、智の部屋的ラジオが終わってしまうのはね
これからは、テレビでね。。。
今までよりも、多く…声聞かせてねっ(笑)


いつもありがとうございます♪

大野智 ラジオ 嵐DISCOVERY 3/21 大ちゃん×栗ちゃんスタジオトーク②

おはようございます。
嵐の大野智です。

今週は、特別企画カモン!

大ちゃんと

栗ちゃんの

(一緒に)
スタジオトークぅ
スタジオトークー

(BGM♪きっと、大丈夫♪)

さぁ、今週…はですね栗原さんをゲストにね、
も、14年…半を。

はーい。
振り返りましょう。
そうなんです。
今日はですね、私は、もう分かりやすく言って、
きっと、大丈夫♪って言う曲、についてぇ。
ああ。
はい。

ちょっと大野くん…大ちゃんに、
改めて印象を伺いたいなぁーって思うんですよねぇ。

きっと、大丈夫…。

はーい。
あの、14。
なんだっ(笑)唐突だなぁ~って顔されてますけど。
ふっふふふふ。

14年半やっててぇ。
はい。

このぉ、2006年5月17日発売の「きっと、大丈夫」

2006年。
2006年。

おおぉ。

なんかすごい僕、この「きっと、大丈夫」でぇ。
ふぅん。

のっ、頃が凄く、このコーナーが、「ぶわぁ~」って人気が出た。

印象が残ってるんですよ。

ええぇ、そうなんだ。

勝手な、感覚なんですけど。

うーん。

この時に、嵐はぁ…
5人で映画撮ってるぅって頃かなぁ?


へぇ。

「黄色い涙」ってゆう。

はい。

ほんで、この、きっと、大丈夫♪をその。
ミュージックステーションとかで歌ってた記憶ありますね。


あぁぁー。

うーーん。

あのぉ。

大ちゃんが思う…
あ、嵐ブレークしたなぁって印象残ってる曲って、
なんか、あるんですか?

ブレイク?ふふふ。

うん。
ぶ、ブレイクしてるご本人に、ブレイクしたって聞くのは…

それはやっぱりっ。

嵐、A・RA・SHI♪ですよ。

(BGM♪ARASHI♪)
ああ、あらし。

ふっふっふ。
ふふふふ。

嵐のARASHIはぁ。

僕もなんのこっちゃ分かってない、中でぇ。


はぁぁ。
あ、そう言う、感覚の中で…。

そう。

CDが凄い売れてるとかも、よく分かってないの。


はーい。
これが、まさに、デビューナンバーってゆう事でいいですね。
1999年11月3日
はい。
「A・RA・SHI」

そう…すね。

え、50曲、出しててもぉ。
えぇ。
いまだに、一曲目が一番印象に残ってるってゆう事なん、
印象ってゆうか、ま、僕、ブレークって聞き方しましたけど。

えぇええ。

あ、でもねぇ、あのー、truth♪かな?そう言った意味では。

おおー!
(BGM♪truth♪)
truth♪はぁ、あのーー、
聞きだした、聞きだした。
あ、2008年じゃないすか。

2008年。
はい。

でぇ、正直、嵐の、今までの楽曲っぽくないっ。
曲は、多分ここで初めてぇ。

登場した、い、印象かなぁ。

へぇぇぇ。

なんかぁ、初めてぇ、聞いた時も。

あ、こんな、歌、嵐、歌えるかな?みたいな、
印象はあったから。

ぁぁ、おーお。

あとは、僕がやってたドラマなんだけどもぉ。
そうだね、主題歌だから、ちょっと合わしてる部分はあると思うけどもぉ。

なんか、
新しい、楽曲の印象が、一番強いっすねぇ。

へぇぇぇ。

あ、でも、今これ、曲リスト一覧、拝見してるとぉ。
50もあるんだと思いながら、一曲、一曲見ると、全部、
印象に残りますね。

えぇ、なんかぁ…
そんな出してんだぁ。


個性強いなぁ~

ふふ。

素晴らしい。

「OneLove」は、「truth」の前なんですねぇ。
(BGM♪OneLove♪)

そうだ!

はい。
2008年6月が「OneLove」
2008年8月が「truth」

だって、OneLove♪が多分、22枚目ですよ、シングル
そこだけは、なんか知んないけど僕、ずっと覚えてんの。

(笑)なんで覚えてるんですか。

や、分かんない。
えーとね多分、あ、もう22枚も出してんだっと思って。

へぇ~
それで覚えてて。
ふっふはははははは。

気づきゃ(笑)50枚、出してんだって。
凄ぅごい。

多分、誰も、この放送聞いてるファンの皆さん、
お前の「それ」は聞きたくないって言われるかも知れないけど…
僕の4大・嵐の。
ええ。
マイ、マイソングがあって。
マイソング

きっと、大丈夫
はい。
ハピネス、Happiness
で、OneLove

OneLove

これは自分の結婚式でかけさして…ふふふふ。
ふっはははは、大事ですよ。
ありがとうございます、ほんとにぃ。


い、いやいやいや、
いまだに来ますよ、でも、結婚しますってぇ。
あああぁ。
このコーナーでリクエストってゆう。

あとはぁ、season
(BGM♪season♪)
すーごいいい曲。
season♪確かに、あのーーー。

聞きやすい、
曲調って言うか。
ふふふっ。

あー、えっ、なぜ聞きやすいと思うんですか。

や、なんか僕、あ。
結構ね、あのー、season♪とかぁ、ある。
ああ言う曲は、凄いなんかぁ、透き通ってる感じしてぇ。

へえ。

なんか、レコーディングしててもなんかぁ、
気持ち良かった印象ありますね。

へえ~っ。

ええ。

今週来週でぇ、えー、番組、残念ながら惜しまれつつ終了なので。
終わりますねぇ。
この、嵐の50曲についてぇ、
今日は、ひとこと、残して頂けますか。

やぁ、でもねぇほんと、
ま、確かにぃ、最近もねいっぱい、曲、出さしてもらってる、
ますけどぉ。

やっぱりねぇ、あの、ラジオ始まった当初のねぇ、
時の、曲?

あのー、2002年、3年とかぁ。
ラジオ始まったばかりの頃のねぇ、曲とかねぇ…
聞くとぉ。

なんとなく思い出すんですよ。
ラジオの事も…。

なんとなくすけどね。

もうだって10何年前すからね。

うーん。

なんかねぇあのーーー。

上手くしゃべれない時とか、ねぇ、
なんとなく覚えてます。

漢字が読めないとかね。

ふっ。


や、そんな中、ほんっとによくやって頂きまして、
ホントにありがとうございました。

ぐふっ、ふっ(鼻ならしてます)

いやいや、ホントありがとうございます。


じゃぁ、締めの一言お願いします。

はいっ。

以上 大野智でしたっ。



栗原さんから…
はい。
えー、いかがでしょうか?
もう、大野くんの一人しゃべりもホントに魅力的でしたが、
その一人しゃべりじゃもしかしたら、広げる事が出来ない領域を、
なんとなく私が、えー、お手伝い出来たらなぁ~と思って。
今回のその、トークセッション、対談と言う形式を取らして頂きました。
いかがでしょう。
あの、もっとここ、聞き出せと言う声は、あの、聞こえてくる様に
思うんですけど(笑)まぁ、なんとなく自分なりにベストを尽くしたと
いうかですね、でもその、なんかちょっと…
ブレークの解釈が、イマイチ、かみ合ってなかった(笑)様な気が
今しましたけど、そこもなんか、いとおかしって事でお許しください。


ブレークした曲って言うのは…人それぞれ感じ方も違うでしょうね。
やっぱりね、truth♪は、初めて連ドラ主演した時の主題歌ですしね。
曲調も、ちょっと大人と言うか…ダークな嵐と言うか?
ん?ダークとは違うかな(笑)ビターな?(笑)

ふふ…その後も、大野くんが主演するドラマの主題歌は。。。
それまでの嵐さんとはちょっと違う感じの曲調で…
どれも好きですね。
きっと、大野くんの演じる役が…ちょっと、変わってる事が多いからかもね。

やあ、やあ、でも…season♪を透き通った感じがしてぇ。。。
なんて、聞き出してくれただけでも、栗ちゃんナイス!って思いましたよ。

明日は、どんなお話しがきけるのかなぁ~


いつもありがとうございます♪

大野智 ラジオ 嵐DISCOVERY 3/20 大ちゃん×栗ちゃんスタジオトーク①

※ 3月20日月曜日のラジオレポです。

おはようございます。
嵐の大野智です。

今週は、特別企画カモンッ!

大ちゃんと

栗ちゃんのぉ~

(一緒に…) 
スタジオトーークー
スタジオトーク~

(BGM♪a Day in Our Life♪)

はい。
えーー、この番組はですねぇ、
え、今月31日で、終了してしまうと言う事でですね、
今週は栗原さんをゲストに、
14年…半を、振り返りたいと思いますよ、えぇ。

栗原さんだって、ねぇ。

(大野くんのしゃべりにかぶり気味で)
実にありがとうございました。

2012年12月に番組、10周年企画やったじゃないすか。
や、屋形船で。
はい、屋形船で。

船上トーク

あれぶりぃ?


や、あれ、ご。
えと、で、5年経ってるんですよ、あれ。

あれから5年経ってんだ。

そんな風に思えないですよねぇ。
や、思わない。
なんか、2,3年ぐらいな感じがするぅ。

やっそぅそぅ、ほんっとそうですよ。

あれっぶりなんだぁ。

やぁ~
あいだ空いちゃいましたね。

えぇ…。

なんだ。

なにします?
ふっふふ。


やっ、てゆうかですねぇ、
まずは、この番組終わっちゃうんですよ。

終わっちゃうんすねぇ。

まずはわたくし、ゲストの立場ですけど、
ほんっとぉに14年半もぉ。

えぇ。

毎朝、毎朝やって頂いて、ありがとうございました。
ぃやいや、こちらこそですよぉ、もぉぉぉ。
ほんと感謝しても仕切れないす。

気づけっ14年半も(笑)やってんだね、ふふ。
よくやって頂けましたよねぇ~

ビックリしたなぁ。
やぁでも、なんだろね。
変になんか…頑張ったなぁ~とかも無いしぃ。


へぇぇ。
そこまたぁ、大ちゃんらしいですよ(笑)
もっ。
ふっへへへ。

も、自然とやってたなぁ~~って。
ずーっと。


嫌じゃ無かったですか?変な質問ですがね。

嫌じゃ無かったよ。
あぁーん。

なんか普通にやってたなぁ~って感じ。
へぇぇ~~

で、気づけば、10周年だったしぃ。
はい。

も、気づけば、あれから、5年経ってんだぁ、とかぁ。

やぁ、そうですね、
前回会ってから5年でぇ。
えーー、つごう…14年半をもって、この、
大野智ARASHI DISCOVERYは終了となると。

ええ。

ゆう事に関してはぁ、大ちゃんはいかがですか?

いや、正直っ…。
なんの実感も(笑)ないしぃ。

ふっははははははははっ。

ふはぁい。
よくっ。


(笑)そこは、残念ですとかゆうとこじゃないですか、普通。


や、や、
実感がっ。
いや、終わるんだっと。
終わる実感が無いなぁ。


あぁ、あ、実感がないって事か、そうか。
そう言う意味ですね。

えぇ。

あ、もう、ルーチーン過ぎちゃってねなんか。

そうそうそう。
はい。

おそらく、
今、この放送を聞いて頂いてるファンのみなさんは、
動揺しながら今これを聞いていると思いますよ。

まぁ…。
そ、そうですねぇ。

えぇ。

や、でも、色んな事をやったなぁ~っとは思いますね、なんかぁ。

へぇ。
えー、例えばぁ。

最初はだって、あのーー。
三択、でしたよ。
あ、そうなんですよ。

も、問題です!ってゆってたよ。
そう、(笑)よく覚えてますねぇ…。

そうそう。

だ、すっげぇテンション(笑)高かったの覚えてる、自分でぇ。

うん、うん。
へぇ~

最初ね、あのーー、「問題です」とか普通にゆったら確かねぇ…。

朝なんでぇ。

はい。

テンション上げて行きましょうって、言われたのを
なんとなく覚えてる。

えぇえぇえぇ、はいはい、はい。(栗原さん、相づち打ちながら聞いてます。)

そっからぁ。
あっ、確かに…と思ってぇ。

(トーン高めに…)
もんっだいです!とか言って、もう、こんなトーンでやってて。

はいはいはい。

ずっとそれでやってたなぁ~ってゆう印象。

あのぉ、このコーナーはぁ。
はい。
今、物凄い人気でぇ、
もう、今だからあのー紹介しますけど、
関東ナンバーワン!ってゆう時があったんですね。
うえっ。(大野くん驚きの声!)

関東ナンバーワン取った時がある。

はい。

要は、どのラジオ局よりもぉ、
はい。

FM横浜を聞いてくれてるんです。
へぇ、そうなんだ。

はい。

すごいなぁ。

ふっふふふ。

ふふ。

で、ドカーン!ってこう、要は。
嵐のブレークとぉ、同じようにぃ。

えぇぉぉ。

このコーナー自体が凄いブレーク、した時があるんですよ。

はい、あい。

その、その、なんかこのコーナーも人気だってゆう実感は、
ない、無かったですか?今までって。

いやぁ~、なんだろう…。

実感は、正直、無いっす。


あぁ。
周り、友達とかから、「ラジオやってるでしょ」とか、
「ラジオ聞いてるよ」とか。
ああ。
急に言われた時みたいに、ブレークポイントとかないすか?

なんかねあのーー、僕もあのこう、なんか、ドラマっとか、
やらしてもらっててぇ。

はい。

で、あのーー、スタッフさん?
えぇ。

音声さんとかぁ…と、やっぱり。
撮影の合い間があってぇ。

はい。

時にぃ、音声さんとかに…

「聞いてます。」

とか。

そう言うのは、確かに増えたわ。


キターー!
やっぱりぃ。

うん。
「毎日聞いてまーす!」とか。


へえぇ~

え、聞いてくれてんのぉ?あれぇ~と思ってぇ。

ああはいはいはい。

「大野さん、クセありますよね。」とか。

へぇぇ~

「なるほどぉって、よく言いますよね。」
とかねぇ、ふふふふ。


おぉおぉおぉ。

あー俺、ゆってんだぁ~と思ってぇ。

や、ほんとに。
そ、そう言うのは増え。
確かに増えましたね。


(BGM♪Miles away♪)
そんなぁ、人気コーナーがぁ。
まぁ、あのーー、惜しまれつつも。
えぇ。

来週いっぱいで終了と言う事でございましてですね。
はい。

なお今週に関しては、毎日、ちょっと、
ラジオの前のファンのみなさんにですね。
はい。
なにか、メッセージをひとこと残して頂きたいです。

そうっすねぇ…。
はい、お願いします。

まぁね、でもほんとにぃ。

ま、ビックリしたと思われますが、まあ。
(スーッ)
ま、ほんと14年半やらしてもらってね、
その14年半分のぉ。

なんか色んな自分のねっ。

経験だったりぃ。
うーん、
色んな話しをねぇ、
この。
ラジオを、通じて出来たんでねぇ。

(スーッ)
ま、ある意味、
僕をし知って(笑)もらえたんじゃないかなぁ~と思いますねぇ。

ま、今後はねそう言う…場は、
ま、なくなるっちゃなくなる、ケドも、まぁ。

ま、こう言う男ですよ(笑)ってのをねぇ。

分かってくれぇ…
た、
と思いますよ、この14年半でぇ、その。

だから今後ねっ。

例えば、はっ。

テレビでねっ、
いきなり、日焼けして真っ黒になったら…。

あぁ…行ったんだな、とか。

思ってもらえればねっ。

えぇ…。


やぁ、また続きは明日と言う事でございまして。

はい。

えー今週、ぜひ、お楽しみくださいっ。

はいっ。

以上 大野智でしたっ。


栗原さんから。
いかがでしたでしょうか。
明日は、明日でまた、わたくしが、1つテーマを選んで、
その質問を、大野くんに投げかけて居ますんで、
楽しみにしていて下さい。


昨日は休日で、旦那も居たためレポ出来なかったのですが…
先に、昨日のレポからUPさせて頂きました。
その方が、話しの流れも自然でしょうからね。

なんかね…大野くん自身が、ラジオ終了を聞いたのも、
そんなに前では無かったのかなぁ~なんて感じます。

それにしても驚いたのが…関東ナンバーワンを取っていたとは。。。
知らなかったですね。
まぁ、本人にも知らされてなかったみたいだし。。。
聞きたいと思って聞いてるファンとは別に…生活の一部として
聞いてる方も多いと言う事なんでしょうね。
朝の忙しい時…交通情報も早くて正確で…道路だけじゃなくて電車もね。
今は、Twitterやメールもあるから、気象情報なども細かくて早いんですよね。
「○○地区、今、雨降ってます」とか、気象情報は役に立ちますもん。
地域の情報も色々と知れて…大野くんのコーナー以外も。。。
お弁当を作りながらいつも聞いてます。

テレビでね…真っ黒になってるのを見たら、行ったな♪ってのは分かるけど(笑)
その様子を…興奮しながら話してるのはもう聞けないんだなぁ~
っと、それが寂しいじゃない。。。


では、のちほど…今日の分もUPしたいと思います。
2人トークだし、トーク時間も特別バージョンなので、5分ほどあり、
通常よりも長いので、レポ作りも…ちょっと時間かかりますね(笑)
2人で声が被った時は、なるべく大野くん優先で(笑)
作ってますので、相づち上手な栗原さんの部分は消えたりしてます(笑)

余談ですけど…月曜日から木曜日のフリートークは、約3分30秒で、
金曜日の質問コーナーは、5分30秒ぐらいで構成されてるんですよね。
時間が長ければ、それだけ文字数も増える訳で(笑)
興奮して、早口になってる時の大野くんも…文字数が増えると(笑)
そんな感じで…レポ作ってます(笑)


いつもありがとうございます♪

大野智 ラジオ 嵐DISCOVERY 3/17 いつかは取る!

(BGM♪暁♪)

おはようございます。
嵐の大野智です。

毎週金曜日は、頂いたメッセージにお答えしていきます。
まずはじめは、千葉県ミズキさんから。
『私は毎朝、朝食の準備をしながら智くんのラジオを聞いていて、
準備が終わる頃にラジオも終わります。
それと一人暮らしなので、毎朝一人ぼっちでご飯を食べている
のですが、とても寂しいです。
そこで、大ちゃんと一緒に「いただきます」と「ごちそうさま」
を言えたら嬉しいのですが、言って頂けませんか?』

なるほど。

さみしいよねぇっ。

うーん、言いましょう。

じゃあ、ミズキちゃん、
じゃぁ、食べよっかぁ。

せーのっ。

いただきまぁすっ!

さあ、食えっ!



続いて、コミさんから。
『先日、TOKIOさんの番組に出演された、タッキー&翼の
今井翼くんが、ジャニーズに入ってすぐの頃、V6の井ノ原くん
たちと、初めてお泊りロケに出掛けた時の話しをされていて、
朝起きると、お股の部分に、いたずら書きがたくさんされていて、
どえらい世界に入ったと驚かれたそうです。
この話しを聞いた松岡くんが、91年から97年まで超流行ったよ
と言い、全員いたずら書きされたと話されていましたが、
大ちゃんも、いたずら書きされた経験ありますか?』

だいぶ流行ったよ、これ。

ふっふふふ。

実はですね。

僕もされましたよ。

15歳んときか?
14歳で入ってぇ。

で、15歳ん時にぃ、
あのーー、スマップのね、全国ツアーに、僕、
出たんですよ。

で、そん時に、井ノ原くんもぉ(笑)一緒に出ててぇ。

で、ホテルでぇ、僕は寝てたんです。

ほんで起きたらぁ、
なんか、スースーすんなと。

なんかスースーすんなと。

お股も。

足も。

なんだこの白いのは?と。

歯みがき粉、塗られたからね。

ほんで、井ノ原くんがなんか…こう、入ってきて。

「おぉ、大野起きたかぁ~」みたいな。

「これ、なんすか?」とか言ってぇ。
うん。

「知らない」とか言われて。

ほんでもう、井ノ原くんもう、わらっ、なんだろう…
わっ。
笑いがこらえられなくてぇもうなんか、
ニヤニヤしてるわけ。

ほんでぇ俺、でぇ分かったの。

あ、絶対この人がやった…と思ってぇ。

ふっふっ、ふふ。

やぁ、やっぱり、俺はそうなの!
俺はぁ、(笑)
歯みがき粉だったよ。

だから、90…うぅ?
95年は、歯みがき粉が流行ったんじゃない?

すげぇ塗られたもん。

覚えてるわぁ~やっぱね。
井ノ原くん、昔やんちゃだったからね、すっごい、
なんかぁ。

ずーっと、やってた、そう言うの、なんか。

良き思い出ですけどねぇ。

うーん。

やぁでも、ほんとね、井ノ原くんには(笑)
大変お世話に(笑)なったんだねぇ~っ。

うーん。

でぇ、ね、
で、なんかねぇあの、ハタチん時に一緒に舞台やった時にぃ、
「井ノ原くん、昔、歯みがき粉塗ったの覚えてる?」
っったら。

「えー、そんな事したっけ、俺?」とか言って、ふふ。

「覚えてないのかい(笑)」っってぇ。

えぇ、ありましたねぇ~

えぇ。

さぁ(笑)続いて、神奈川県マリカさんから。
『智くん、おはようございます。
えー、智くん、船舶免許を取りたいと言っていましたね。
私の彼氏も、智くんと同じ釣り好きですが、私に内緒で
船舶免許を取っていました。
なぜ内緒にされていたのか分からず、ショックでした。
男心が分かりません。どういう事なのでしょうか?』

おぉぉ…なんだろね?

カッコつけたかったのかもよっ。

サラッと、とっ取っちゃったっということで…。

ま、でも、
そういう、男心って、分かるなぁ~

「あぁもう、あ、もう取ったよぉ~」みたいな。

「あ、もう、結構…2週間前に取ったよ」みたいな。

うんふっへへ。
言いたいよ。

ねっ。

そういう、男…ちょカッコつけたい。
そういうカッコつけねっ。

じゃ僕もカッコつけちゃおうかなっ。

「実はねぇ…船舶とったんです僕。

えぇ。

しかも、えー、1級…。」

ウソです。

(BGM♪Monster♪)

ふっふふふへへへっ、
ふっふっふっふっふっ(ズッ・鼻すする・笑)
ふふっふふっふっ。

なんじゃぁこれ。

えぇ。

(パン!太モモのあたりでも叩いてる?)
やぁねぇあのーねこないだね、友達と話しててぇ。

メシ食っててぇ。

あのー、知り合いでね、釣り好きなぁ、人とかいてね。

そう、やっぱりなるんだよね。
船舶取りたいねって、やっぱ話しになるの。

でも俺は2級でいいやと思ってんの。

でもなんか友達とかはぁ、なんか…
いやいや、せっかく取んなら、1級じゃない?
とか言うわけ。

いや、1級難しいじゃんてぇ。

なんか、かい、海図。
ずっ、ず、なん?図面をなんかやんなきゃいけないとかさぁ。

ねぇっ。

うーん。

ま、1級だったらもう…船で世界行けるとか、
レベルですよっ。

うーん。

しかもそれがね、
なんと、1週間…ぐらいで取れると。

でも、俺は勉強が苦手だからぁ、取れないと。

受からないよと。

俺はもう、2級でいいよと。

でも、思ってんだけどもぉ。

まぁ。

いつかは取るよ。

ふふっ。

ふふ。

いつかは取る。

うーん。

って感じ。

以上 (笑)続いて。
東京都モンスターのソロが一番好きさんから。
『毎朝、通学中に聞いて癒されてます。
ありがとうございます。
2012年に、番組10周年記念で、10年前の音声を聞くと
言う回がありましたよね。
昔の大野くんのテンションの高さに驚きました。
とても聞いていて面白かったです。
2017年は、番組15周年と言う事で、また昔のラジオを
ぜひ聞きたいです。』

おぉ。

まぁね、ちょっと…
15周年というか、14しゅう、14年半になっちゃいますけど、
なっちゃいましたけどもぉ。

これね、いいですよっ。

あのねぇ、正直ねぇ、僕も聞きたいんです。

だからねぇ、ちょっとぉ…
分かんない。

初回のっ、かも知んないしぃ。

まぁ、ちょっとこれはねぇあのー、
再来週、流します。

どこの、大野智が流れるかは、わかんないすけど、僕も。

えぇ。

ちょっと、じゃぁ、
叶えましょ、これはねっ。

はいっ。

あっ。

ミズキちゃん、
そろそろ食べ終わったかなぁ~?

じゃあ。

一緒に言おうか。

せーの!
ごちそうさまぁ。

早く寝ろ~よぉ。

ふっふっふっふふ。

寝ちゃっ。

と言う事で、毎週金曜日は、頂いたメッセージにお答えしていきます。
メールでお待ちしています。
メールアドレスは、arashi@fmyokohama.co.jpです。
たくさんのメッセージお待ちしてます。

では、また来週 大野智でした。

いってらっしゃいっ!

(リクエスト曲♪Carry on♪)


来週は、栗原さんと対談でしょ。
で、最後の週は…14年半を振り返りながらのトークになるのかな。
Nowな大野くんが知れなくなるのはさみしいですねぇ。

…まだまだ、船舶免許には手を出してないんだね(笑)
船を操縦で来たら、楽しいでしょうね。
でも、釣りに夢中になっちゃいそうだから…
船長にお願いしたほうが安心かなぁ~(笑)
しかし、男心なんて知りませんけどね。。。
内緒にするのは…カッコつけたいんじゃなくて。。。
うるさく言われるのがイヤだからじゃないんですかねぇ~(笑)

やんちゃなイノッチ!
後輩が恨みに思ってないみたいで…イノッチのキャラなんでしょうね。
ふふ・・・大野くんも、15歳で餌食になってたのか(笑)
でも、歯みがき粉って。。。スゴイねっ。
TOKIOさんと後輩くんが絡むと…面白い話しが聞けますよね♪
いつか…TOKIOカケルに、嵐さんが5人で出て欲しいなぁ~と、
思って待ってるんですけどねっ(笑)


いつもありがとうございます♪
        
*プロフィール

REI

Author:REI
どうも…REIです♪
ちょっといい年のママさんです♪

☆REI…大野君を溺愛中!

REIのつぶやきの中に
よく出てくる娘たち…

☆ねーちゃん(大4) 翔くん担
☆チビ(大2) にのちゃん担

親子で嵐のファンです♪

大野君のラジオ番組を書き止め
たいと思って始めました。
が、日々の出来事なんかも
チラチラとつぶやいてます。

お気軽に、コメントなど
残してくれたら嬉しいです♪

        
*最近の記事
        
*最近のコメント
        
*リンク
        
*月別アーカイブ
        
*カテゴリー
        
*カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
        
*FC2カウンター
        
*ランキング&拍手
訪問して頂き、ありがとうございます。 ご覧頂いた記事の拍手ボタンをポチッ! として頂くと参考になりますので、 ぜひ拍手ボタンにてお知らせ下さい♪
        
*****ZERO****
        
*お役立ち♪♪
        
*お役立ち♪♪
        
*お役立ち♪♪
        
*Amason.co.jp!
        
*Google♪
        
*只今!FREETIME中☆
現在の閲覧者数: